キレイで笑顔のママを目指すおすすめサプリ>>

【必見】オールインワンだけで大丈夫?化粧水も使うべき?結論○○

本記事ではオールインワンを実際に使ったことがある私が、オールインワンだけでも大丈夫かを解説しています。


オールインワンだけでスキンケアできるっていうけど、本当に大丈夫?


化粧水を併用している人もいるから不安になりますよね。

そこで今回はオールインワンだけでも大丈夫かをご紹介します。

■オールインワンだけでもスキンケアは大丈夫?
1個で何役も機能がついているので大丈夫です。
より乾燥が気になる場合は化粧水を併用しても問題ありません。

ただし肌トラブルの多い人はライン使いをおすすめします

まずはサンプルから試すと安心です。
※時間がないを理由に肌を放置すると、将来後悔するかも・・・

目次

オールインワンだけで本当に大丈夫?

結論から言うと、オールインワンだけでも十分スキンケアは大丈夫です。

なぜならオールインワンは1個で化粧水、乳液、美容液、クリームと多くの機能を兼ね備えているためです。

そのため基本的にはオールインワンだけでスキンケアできるので、忙しい時でも簡単にケアできますよ。

オールインワンのメリットは?

まずオールインワンのメリットは次の通りです。

  • スキンケアの手間と時間を節約できる
  • 摩擦が少ないので肌に優しい
  • 1個で何役も機能するのでコスパが良い

ライン使いだとスキンケア化粧品を何種類もつけなければならず、その分摩擦が生まれ肌への刺激も増えがちです。

また摩擦だけではなく手間と時間も増えると、忙しさに負けてスキンケアができない日も出てきがちになります。

オールインワンはその心配がなく、コスパも良いので魅力的ですね。

オールインワンのデメリットは?

便利なオールインワンにもデメリットがあるんです。

  • 効果の実感が人それぞれ。
  • 手間が少ないので、お手入れしている実感が少なくなりがち。
  • ライン使いのような化粧品ごとのカスタマイズができない。

1度塗って終わりなので、しっかりとお手入れしたという実感が薄い場合があります。

またオールインワンはライン使いのように、肌の状態に合わせて化粧水を多く使うなどのカスタマイズが基本的にはできません。

そのため肌の状態によっては、オールインワンだけだと効果の実感に差が出る可能性があります。
ただし一時的に他の化粧品を併用すれば、デメリットも解消できるのでおすすめですよ。

化粧水も使った方が良いのはどんな時?

オールインワンは化粧水も使った方が良い時があります。

  • 保湿成分が足りないと感じた時
  • 肌の状態に不安がある時
  • 生活環境が一時的に乱れている時
  • 乾燥肌や敏感肌
  • 導入剤として化粧水を使う時

次で詳しく説明するので、参考にしてくださいね。

保湿成分が足りないと感じた時

オールインワンの保湿成分が足りないと感じた場合は、化粧水で補うといいですよ。

様々な商品が販売されていますが、価格の安さに限らず成分をよく見ると保湿成分が少ないオールインワンも中にはあります。

あるいは自分の肌の状態に対して、どんなに良いオールインワンを使っても保湿が追いつかない場合も考えられます。
そういう時は化粧水で保湿力を底上げましょう。

肌の状態に不安がある時

肌の状態に不安がある時も化粧水がおすすめです。
例えば季節の変わり目や飲み過ぎた時、寝不足な時など一時的に肌が荒れて困っていませんか?

そういう場合は普段のオールインワンに、化粧水でのケアを追加するとより効果的です。
化粧水なら肌トラブルに合わせて種類を変えて調整できます。

肌の状態に不安がある時は、化粧水の使用も検討してくださいね。

生活環境が一時的に乱れている時

生活環境が一時的に乱れている時も、肌トラブルが起こりやすいので化粧水を併用した方が良いです。

例えば寝不足の場合や飲み会が続いている場合などは、そのまま肌を放置すると肌トラブルになる可能性があります。

もうすでに肌トラブルが起きてしまった場合も含めて、生活環境が乱れたら早めに化粧水を使ってしっかりとお手入れしましょう。

乾燥肌や敏感肌

乾燥肌や敏感肌の人は乾燥しやすい傾向にあるので、普段から化粧水も併せて使った方がいいです。

季節の変わり目以外に、エアコンの影響や花粉の季節など乾燥を悪化させる原因はたくさんあります。

乾燥肌や敏感肌の場合はこの影響を強く受けるので、普段から化粧水も一緒に使った方が良いですよ。

導入剤として化粧水を使う時

導入剤として化粧水を使うのもありです。
肌は乾燥したよりも多少水分を含んだ肌の方が、成分の浸透が良いという特徴があります。

そのため普段使っているオールインワンの効果をより実感したい場合は、導入剤として化粧水を使うことをおすすめします。

より深くまで浸透すれば肌の状態も変わってくるので、一度試してみてくださいね。

オールインワンとライン使い本当はどっちがいい?

オールインワンとライン使い、本当はどっちがいいかというとどちらでもいいです。

ただし何でもいいわけではなく、ライン使いのメリットとデメリットを知って肌に合う方法を選ぶことがポイントになります。

他にもスキンケアにかけれる時間やお金、カスタマイズをしたいかどうかも考えた方が良いです。

その上でオールインワンを使った方がメリットが大きい場合は、ライン使いよりもオールインワンを優先した方が良いですよ。

ライン使いのメリット

ここでライン使いのメリットから説明します。

  • シリーズごとの特徴的な成分の効果が発揮されやすい
  • 化粧水を多めに使うなど細かくカスタマイズできる

化粧品のシリーズによって、特徴的な成分は必ずありますよね。
ライン使いをすれば、その特徴がより際立つので効果を実感しやすいというメリットがあります。

また肌の状態に応じてたっぷり化粧水や美容液を使うなど、細かい調整ができるのも魅力的ですね。

ライン使いのデメリット

一方ライン使いのデメリットは次の通りです。

  • ライン使いの全ての商品が肌に合うわけではない
  • コストがかかる
  • 何度も塗るので肌に負担がかかる
  • スキンケアの時間がある程度必要になる

1個で済むオールインワンに対して、ライン使いはいくつもスキンケア化粧品を使うのでその分コストも時間もかかります。

また何度も塗るので肌への刺激は、オールインワンと比較すると多くなりがちです。

さらに化粧水だけ肌に合わないということも考えられ、その場合は他の化粧品を探さなければならず手間が増えるのは面倒ですよね。


これらのデメリットよりもメリットの方が大きい場合は、ライン使いをおすすめするよ。

オールインワンの選び方は?

結局これまでのことを踏まえてオールインワンを使うと決めた場合、選び方は次の通りになります。

  • 保湿成分は十分入っているか
  • 使用感は良いか
  • 肌質や肌トラブル、目的に合っているか

特に使用感に関しては、サンプルがあるならそれを使った方が良いです。
肌質に合っているかやアレルギーが出ないかの確認もできるので、メリットは多いですよ。

また保湿成分に関しては、購入前に成分表示をよく見て確認するようにしましょう。

▶▶おすすめのオールインワンランキング【最新版】30代へおすすめのオールインワンランキングトップ5を紹介も合わせてご覧ください♪

あわせて読みたい
【最新版】30代へおすすめのオールインワンランキングトップ5を紹介 本記事ではオールインワンを実際に購入した私が、30代へおすすめのオールインワンランキングを解説しています。 そこで今回は30代へおすすめのオールインワンランキング...

まとめ:オールインワンだけでも大丈夫!

オールインワンだけでも、スキンケアは大丈夫です。
しかし肌の状態を今よりもより良くするために、化粧水を使うのもありです。

ライン使いとの比較をする場合はメリット、デメリットをよく考えて方法を選べば問題はありません。

結果的にオールインワンを使う場合は選び方のポイントを押さえたものを使うことで、効率よく肌がしっとりしますよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる