化粧水・乳液

【画像あり】DUO(デュオ)ザリブーストローションの使い方を4ステップで解説

本記事ではDUOザ リブーストローションを実際に購入した私が、DUOザ リブーストローションの使い方を解説しています。

クレンジングバームで有名なDUOのオイルイン化粧水が気になるけど、どうやって使うのかな?
より効果的な使い方が気になりますよね!

そこで今回はDUOザ リブーストローションの使い方をご紹介します。

■DUOザ リブーストローションの使い方は?
簡単4ステップで使えます!

優しく丁寧なハンドプレスで、ふっくらとしたツヤ肌に♪

※公式の定期便で注文すると、初回は半額の2,145円(税込)で購入できます!

\ 自分の素肌に自信を! /

△購入は公式サイトが安心・安全△

【画像あり】DUOザ リブーストローションの使い方4ステップ

DUOザ リブーストローションの使い方は、以下の通り簡単4ステップです。

使い方4ステップ
  1. 適量約2プッシュを手のひらに出す
  2. 手のひらでローションを温める
  3. 両手でプレスするように肌に馴染ませる
  4. 乾燥が気になる部分に重ね付けする

▼パッケージにも使用方法の記載あり▼

正しい使い方をすることで、効果を最大限に発揮することができます。

使い方は簡単ですが、より効果的に使えるポイントをご確認くださいね!

次からは4ステップを順番に、詳しく説明していきます。

適量約2プッシュを手のひらに出す

適量約2プッシュを手のひらに出しましょう。

DUOザ リブーストローションのボトルはプッシュ式です。

▼便利に使えるプッシュ式▼

とろみのあるテクスチャーですが、プッシュ式なので手に取りやすく、かつ衛生的ですよ!

手のひらでローションを温める

手のひらに出したら、両手を合わせて手のひらでローションを温めます。

すぐにローションを肌に付けるのではなく、ここでワンクッション置いてローションを温めることで、美容保湿成分が肌に浸透(*角質層まで)しやすくなります

せっかく使うなら、最大限美容保湿成分を肌へ浸透(*角質層まで)させたいですよね。

洗顔後、手がほんのり温かい状態でやると、より効果的ですよ♪

両手でプレスするように肌に馴染ませる

ローションが手のひらに馴染んで温まったら、両手でプレスするように肌に馴染ませます。

手のひら全体を使い、内側から外側へマッサージするようにハンドプレスしましょう。

顔全体にローションが行き渡るよう、目元や小鼻など細かい部分には指先を使って馴染ませるのがポイントです。

ハンドプレスは手間がかかる印象もありますが、リブーストローションは肌にスルスルとのびて浸透(*角質層まで)が良いので、馴染ませやすいですよ♪

乾燥が気になる部分に重ね付けする

最後に、乾燥が気になる部分に重ね付けします。

使用量の目安は1プッシュです。

特に乾燥しやすい頬や目元、口元に念入りに馴染ませましょう

手に余った分は、リンパマッサージするようにデコルテに馴染ませるのもおすすめですよ!

顔全体にローションを馴染ませたら、手のひらで軽く押さえます

肌がしっとりと柔らかくなり、滑らかさがアップすることを実感できるはずです。

使い続けるうちに、キメが整いふっくらとしたツヤのある肌に近づけますよ♪

DUOザ リブーストローションの実際に使った口コミ・レビューは、こちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひご覧くださいね!

【体験談】DUO(デュオ)ザリブーストローションの口コミ・レビュー紹介!本記事ではDUOザ リブーストローションを実際に購入した私が、DUOザ リブーストローションを実際に使った口コミ・レビューを解説していま...

DUOザ リブーストローションをより効果的に使う3つのポイント

DUOザ リブーストローションをより効果的に使う3つのポイントは、次の通りです。

効果的に使う3つのポイント
  • 2回に分けて付け、しっかり浸透させる
  • 手のひらを使って優しくハンドプレス
  • リブーストローションを使った後の保湿も忘れずに

一つずつ順に見ていきましょう。

2回に分けて付け、しっかり浸透させる

肌の内部までしっかりと浸透(*角質層まで)させるためには、2回に分けて付けるのがおすすめです。

1回で付けようとした時の、

  • 顔全体に行き渡らずムラになってしまう
  • 手からローションが溢れてしまう

といったことも防げます。

1回目で顔全体に行き渡るよう馴染ませたら、2回目では乾燥が気になる部分にピンポイントで付けます。

リブーストローションが肌へしっかり浸透し肌が潤うことで、肌の透明感(*うるおいに満ちた透き通るような肌)アップも期待できますよ。

手のひらを使って優しくハンドプレス

手のひらを使って優しくハンドプレスしましょう。

手の体温により、リブーストローションの美容保湿成分の浸透(*角質層まで)が高まる期待ができます。

▼スルスルとローションが伸びます▼

優しく両手で包み込むように肌に馴染ませると、油溶性美容成分がヴェールのように潤いをキープしてくれますよ。

乾燥によりゴワついた肌も柔らかくほぐしキメを整えてくれるので、潤いのあるツヤ肌を目指せますね♪

リブーストローションを使った後の保湿も忘れずに

リブーストローションを使った後の保湿も忘れずに行いましょう。

DUOザ リブーストローションは、美容液のようなとろみのある濃密なテクスチャーの化粧水です。

肌への浸透(*角質層まで)も良く、ベタつくことなく美容液を使用したかのようにしっかりと潤います。

ですが、リブーストローションはあくまでも化粧水なので、使った後は乳液・クリームでさらに保湿しましょう。

リブーストローションだけでも十分潤うけど、効果をさらに持続させるには保湿が必要なんだね!

乳液やクリームでの保湿で、リブーストローションの美容保湿成分が肌から逃げないようフタをし、肌のハリ・ツヤを維持することが可能です。

リブーストローションの力が最大限発揮できるよう、乳液やクリームでの保湿も忘れずに行ってくださいね。

DUOザ リブーストローションの使い方FAQ

ここでは、DUOザ リブーストローションの使い方に関する疑問を追究していきます。

リブーストローションを使う順番は?

リブーストローションを使う順番は、洗顔の後です。

朝のスキンケアと夜のスキンケアで分けて説明しますね。

朝の使う順番
  1. 洗顔
  2. リブーストローション
  3. 乳液

夜の使う順番
  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. リブーストローション
  4. 乳液orクリーム(または両方)

朝と夜でスキンケアの内容は少々違いますが、いずれにせよリブーストローションを使う順番は、洗顔の後です。

洗顔で毛穴の汚れや余分な皮脂などを洗い流した、まっさらな状態の肌にリブーストローションを付けましょう!

ちなみに、リブーストローションにはブースター機能もあります。

入念なスキンケアをしたい方の中には、導入美容液と言ったブースターアイテムを使用している方もいらっしゃるでしょう。

ですが、リブーストローションはブースター機能も兼ねており、使用すると肌を柔らかく滑らかに整えてくれます。

導入美容液を付けるといったステップを省略できるので、少し時短にもなりますね。

ボトルを振ってから使った方がいい?

DUOザ リブーストローションは、使う際にボトルを振る必要はありません

オイルイン化粧水は、水性成分と油性成分の2層に分かれているタイプが多々あります。

2層式タイプのオイルイン化粧水はよく振り、混ぜてから使う必要がありますよね。

ですが、リブーストローションは化粧水の中に、油溶性美容成分を包んだ金色のオイル粒が浮かんでいます。

▼オイルは化粧水の中に分散しています▼

▼よく見ると、オイル粒が見えます▼

2層式タイプのように分離していないので、使う前にボトルを振って混ぜる必要はありません。

ちなみに、オイルの粒にバラつきがあるように見えても品質には問題ありませんよ。

手ではなく、コットンを使ってもいい?

優しく丁寧に付けるのであればどちらでも問題ありませんが、おすすめは手でのハンドプレスです。

DUOザ リブーストローションを手で付けた方が良い理由は、以下の通りです。

  • 手の体温により、美容保湿成分の浸透(*角質層まで)が高まりやすくなる
  • 美容保湿成分とマッサージ効果で、ゴワついた肌が柔らかくなる
  • 両手で包み込むよう密閉することで、美容保湿成分がヴェールのように肌を守ってくれる

ハンドプレスの方が、コットンでのパッティングよりも肌への刺激を減らせますね。

しっかりとローションが浸透(*角質層まで)し、肌がふっくらモチモチしてくるのも、ハンドプレスなら体感しやすいですね♪

優しく丁寧にハンドプレスすることで、肌のキメが整い滑らかなツヤ肌へ近づけますよ。

リブーストローションとの併用におすすめのアイテムは?

同じDUOが発売する、エイジングケア(*※年齢に応じたお手入れのこと)や肌の調子を整えるコンディショニングケアができるアイテムとの併用がおすすめです。

DUOザ リブーストローションを使用するとき、他のスキンケアアイテムはどうしたら良いか気になりますよね。

そんなときは、リブーストローションの効果を発揮しやすく、同じ理論に基づいて作られたアイテムとの併用で相乗効果を狙いましょう!

同じDUOが発売するアイテムなら相乗効果を狙いやすい♪

たとえば、リブーストローションの後に使う乳液なら、

  • 朝⇒DUOザ デイエマルジョン
  • 夜⇒DUOザ エマルジョン

がおすすめです。

朝使用するザ デイエマルジョンは、高UV機能を兼ね備えた日中用美容乳液です。

紫外線、乾燥、気候などによる日中ダメージから肌を保護し、エイジングケア(*年齢に応じたお手入れのこと)もしてくれます。

一方、夜使用するザ エマルジョンは、夜用美容乳液です。

眠っている間の時間を味方につけ、ハリ・透明感(*うるおいに満ちた透き通るような肌)のある滑らかな肌へ導いてくれます。

どちらもリブーストローションとの相性が良く相乗効果も狙えるアイテムなので、併用することにより美肌をつくる肌環境を整えることができますよ!

また、クレンジングはDUOのクレンジングバームがおすすめです。

そもそもリブーストローションは、DUOザ クレンジングバーム(DUO赤)のエイジング理論を引き継ぎつくられています。

共通の保湿成分を採用しているため、併用することでより効果を実感しやすくなるでしょう♪

クレンジングバームは全5種類ありますが、中でも

  • エイジングケア(*年齢に応じたお手入れのこと)に特化したザ クレンジングバーム(DUO赤)
  • くすみケア(*乾燥による)に特化したザ クレンジングバーム ホワイト(DUO白)

などがおすすめです。

毛穴汚れにより肌のザラつきが気になる方はDUO黒で毛穴汚れをスッキリさせると、リブーストローションの浸透(*角質層まで)が高まるかもしれませんね。

スキンケアアイテムを選ぶ際に大事なのは自分の肌に合うことなので、自分の肌や肌悩みに合わせてアイテムを選んでみてくださいね♪

まとめ:DUOザ リブーストローションの使い方は簡単4ステップ!

DUOザ リブーストローションの使い方は簡単4ステップです!

使い方4ステップ
  1. 適量約2プッシュを手のひらに出す
  2. 手のひらでローションを温める
  3. 両手でプレスするように肌に馴染ませる
  4. 乾燥が気になる部分に重ね付けする

使用する際のポイントは、丁寧なハンドプレスです。

2回に分けて、手のひらや指先を使って優しくハンドプレスしましょう。

使い続けるうちに、キメが整いふっくらとしたツヤのある肌に近づけますよ♪

\ 自分の素肌に自信を! /

△購入は公式サイトが安心・安全△

\累計販売台数1600万本突破/


△”無料”で有名クレンジングGET△
楽天ROOMやってます♪