着圧

産後の足のむくみはどうしたらいい?実はメディキュットがおすすめ

本記事では実際に産後メディキュットを試した私が、産後足のむくみにメディキュットがおすすめな理由を解説しています。

産後足のむくみにはメディキュットが良いって産院で言われたけど本当?
多くの人がメディキュットを愛用してるけど、自分に合うのかどうか気になりますよね。

そこで今回は産後足のむくみにメディキュットがおすすめな理由をご紹介します。

■産後足のむくみ対策にメディキュットはあり?
結論から言うと、ありです!
お腹を圧迫する長さでなければ、すぐに履けます。

お腹まで締めつける場合は自然分娩で1か月から、帝王切開でも2か月から着用できます

産後早い時期から対策すれば、身体の負担も楽になります。
※悩んでいる間にむくみが酷くなるくらいなら、今から履き始めた方が良いかも…

産後の足のむくみにメディキュットは効果的?

産後の足のむくみにはメディキュットが効果的です。
なぜなら着用することで引き締める効果があり、血行も良くなるためです。

実際に履いた人の口コミを見ても効果を実感している人が多く、履くだけでいい気軽さから忙しい産後に合っています。

産後の足のむくみ対策に着圧スパッツを検討しているのであれば、まずはメディキュットから試すことをおすすめしますよ。

メディキュットがおすすめな理由

産後のむくみ対策にはメディキュットがおすすめです。
メディキュットはドラッグストアで簡単に手に入るので、なじみがある人が多いです。

またラインナップも豊富で昼用と夜用以外に、短時間のケア用や医療用のものまで様々あります。

1足3,000円前後と手軽に買える価格帯であることときつすぎない着圧力であるから、着圧スパッツ初心者も気軽に試せます

実際に履いたレビューや口コミ、他の着圧スパッツとの比較が知りたい人は、こちらの記事で詳しく載せているので参考にしてください。

着圧レギンス・スパッツおすすめ厳選10選をランキング形式で解説!本記事では着圧スパッツを実際に購入した私が、体験レビューを元に10種類の着圧スパッツの比較結果を解説しています。 ...

産後のむくみ対策で着圧スパッツがおすすめな理由

産後のむくみ対策で、着圧スパッツがおすすめな理由はいくつかあります。

これだけ対策方法があったとしても、連日睡眠時間少なめの赤ちゃんのお世話による心身の限界による実践するのはかなり難しいですよね。

そもそも時間が作れなかったりすると、むくみを耐えた方が身体は楽かもと思っていませんか?

着圧スパッツなら着用するだけで足のむくみ対策ができるので、普段の生活を変えることなくできるのでおすすめです。

心身の負担が少ない以外に、時間を作らなくていいのは産後向きだね。

着圧スパッツの選び方

着圧スパッツが欲しいものの、なんとなくで選んで後悔しないためにも選び方を説明します。

  • 昼用と夜用で使い分ける
  • 通気性の良いもの
  • お腹まで来るかどうかなど長さを考える
  • 加圧力は適正なものを選ぶ

一般的に各部位の加圧力は以下の通りです。

各部位の加圧力
  • 太もも:5~15hPa
  • ふくらはぎ:10~20hPa
  • 足首:20~30hPa

これよりも緩い場合は効果を感じられないし、逆にきつすぎる場合は健康に悪影響を及ぼします。

また痛いほどむくんでいる場合は着圧スパッツが身体に合うとは限らないので、身体の様子を見ながら選ぶようにしましょう。

産後のむくみの原因とは?

産後のむくみの主な原因は3つあります。

  • 水分バランスの乱れ
  • 自律神経の乱れ
  • 運動不足

女性は妊娠するとお腹には約10kgの水分を抱え込みますが、出産によりその水分が一気に身体の外へ排出されます。
また授乳が始まればさらに水分が失われたりと、身体の水分は失われる傾向にあります。

そのため身体は余計に水分をため込みやすくなり、むくみに繋がるんです。
そして自律神経の乱れや運動不足は代謝を下げるので、むくみの原因になりやすいです。

赤ちゃんのお世話で普段通りの生活が難しい分、何か対策しないとむくみはどんどん悪化するね。

産後むくみを放置するとどうなる?

むくみ対策の前に、そもそも産後のむくみを放置するとどうなるのかというと、セルライトができて血行が悪くなることで痩せにくくなります。

また血行不良から冷えが酷くなり、肌荒れの原因になるので良いことはありません。
いつまでもきれいなママでいたい場合は、放置ではなく対策をしっかりと行うことが大切なんです。

産後のむくみ対策

産後のむくみ対策は次の通りです。

  • 足を高くして寝る
  • ゆっくりお風呂に浸かる
  • 軽い運動をする
  • 塩分を控えた健康的な食事をする
  • 足のマッサージをする
  • 着圧スパッツやソックスの使用を検討する

どれも一見簡単そうですが、赤ちゃんのお世話をしながらやるのは結構大変ですよね。

そのため寝るとき以外も足を高くするようにするなど、できるところから生活の中に取り入れることをおすすめします。

さらに着圧スパッツで産後むくみ対策を行う場合は、注意点がいくつかあります。

  • 最初から長時間は避け、様子を見つつ短時間から始める
  • 正しい着用で履く
  • 肌に異常が出たら着用を中止する
  • 血行障害や足にケガがあり治療中の場合は避けるか、医師と相談する
  • それでも足のむくみが改善せず酷い場合は、一度病院を受診する

妊娠中から身体や肌は敏感になっているので、少しでも不安を感じたら医師と相談した方が良いです。
病院に行く時間が取れない場合は、1か月検診の時に相談するのもありですよ。

まとめ:産後足のむくみはメディキュットで解決!

産後の足のむくみの原因がわかれば、対策が取れます。
しかし赤ちゃんの世話をしていると、体力や気力、時間を取るのは難しいですよね。

そこでメディキュットを使えば、今の生活を大きく変えることなく履くだけで効果を期待できます。
メディキュットを使って、賢く産後のむくみをスッキリさせませんか。

\累計販売台数1600万本突破/


△”無料”で有名クレンジングGET△
楽天ROOMやってます♪