生活

【読書をするだけで上位1%?】苦手な必見!おススメ読書法も解説

・読書が苦手、「読書は大事」とよく聞くけど、具体的にどういったよさがあるの?

・読書が苦手な人はどのジャンルの本を読めばいいの?

この記事を読むとこのような悩みが解決しますよ♪

読書をするだけで上位1%に!

2019年の調査によると、月1冊以上読書する社会人はなんと約4割だったそうです。
つまり月1冊以上読むだけで社会人上位40%に入れます。

さらにビジネスコンサルタントの「ブライアン・トレーシー氏」はこのように述べています。

毎月たった1冊の本を読むだけで、自分の属する社会の中で上位1%の収入を得られるようになります。
週に1冊、年に50冊読むと、自分の専門分野で最高クラスの専門性を得ることができ、年収も最高クラスになるでしょう。
定期的に読書するようになれば、人生は完全に変わるのです。

まとめると次のようになります。

・月に1冊読むと社会人上位40%、自分の周り上位1%になれる
・週1冊読むだけで年収も上がる

⇒定期的に読書すると人生が変わる

読書のメリット

読書のメリットは様々ですが、主に以下があげられます。

・文章力が身に付く
・語彙力が身に付く
・知識量が増える

さらにビジネス系の本を読むと既に成功している人たちの以下が学べますので非常におススメです。

・成功までの道すじやマインド
・失敗したときのメンタル切り替え方法

読書を習慣化する方法

読書をするだけで上位にいけるのはわかったけど

・習慣化が難しい
・忙しくて読書をする時間がありません

このような方もいるのではないでしょうか。

結論としては習慣化するには以下方法がおススメです。

・通勤中や昼休み、就寝前など決まった時間に読書をする
・「みんちゃれ」などで読書仲間を増やして読書を継続

それぞれ深堀りしていきましょう。

通勤中や昼休み、就寝前など決まった時間に読書をする

例えば歯磨きのタイミングって既に決まってますよね?
起床直後とお風呂に入ったあとなど。
「歯磨きしなきゃ」っていうよりも体が自然に動きますよね。

このように習慣化してしまえばこっちのもの、かえってしないとなんだかすっきりしなくなるものです。

なので読書も「しなきゃ」ではなく、何も考えなくとも本を開くようになればもうバッチリです。

そうはいっても仕事が忙しくて時間がとれませんという方。例えば

・通勤中の往復1時間
・お昼休みの30分
・就寝前の10分

このくらいであれば時間がとれるのではないでしょうか。
通勤中の1時間を読書時間にすることで月20時間、1年継続すればなんと240時間の確保が可能です。
これだけ読書すれば周りと差がつくこと間違いないですよね。

最初は5分、10分でもよいのでまずは本を開くことからはじめてみてはいかがでしょうか。

習慣化アプリ「みんチャレ」などで読書仲間を増やす

仲間を作ることで一気に継続率が高まります。
習慣化アプリは様々ありますが、「みんチャレ」が使いやすくおススメです。
iPhone、androidともにインストール可能です。

「読書」で検索してみると現在30チームほどが登録されています。
タイトルを見ながら相性のよさそうなチームを自分で選択可能です。
一度入って、合わなさそうであれば別のチームに入ることも可能ですよ。

▼▼「読書」で検索した場合▼▼

読書が苦手な方へ、おススメジャンル

久々に読書をみてみようかな、でもどんな本を読めばよいかわからない・・
そんな方へおススメなのは以下ジャンルです

・漫画
・ドラマ化した小説
・目標・尊敬している人のおススメ本

漫画

「漫画」といってもコミック本ではなく、ビジネス書を漫画化したようなものが良いです。

例えば「バビロン大富豪の教え」は100年語り継がれているお金に悩まず自由な人生を送るための考え方がギュッと詰め込まれています。
私も読みましたが、漫画なので読みやすく頭でイメージしやすかったです。

ドラマ化した小説・本

少し前のものになりますが「流星の絆」や「火車」などおススメです。
特に宮部みゆきさんの「火車」は夢中になりすぎて電車乗り過ごしたことがあります。笑
話に引き込まれて一気に読めること間違いなしです(^^♪

【必見】Amazonで安く買う方法4選 この記事を読むとこのような悩みが解決しますよ♪ ★この記事を読むメリット★ ・Amazonで商品を安く買う方法がわか...

目標・尊敬している人のおススメ本

目標・尊敬している人はいますか?目標とまではいかなくともこの人の考え方好きだな~でも構いません。
そういった方がいればぜひおススメの本を聞いてみてください♪

何冊か読むことで目標の人に少しでも近づくけますよ(^^♪

読書が苦手な方へおススメ本まとめ

おススメ本のジャンル

・漫画
・ドラマ化した小説
・目標・尊敬している人のおススメ本

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^♪

楽天ROOMやってます♪