着圧

ぽっこりお腹には着圧が効果的!その効果とは?

本記事では様々な着圧を試してきた私が、着圧がもたらすぽっこりお腹への効果を解説しています。

着圧は色んな効果が期待できるとは聞くけどぽっこりお腹には効くのかな?
気になるパーツへきちんとアプローチできるかどうかはとっても気になるよね!

そこで今回は着圧がぽっこりお腹に効果があるとされる理由をご紹介します。

着圧はぽっこりお腹になぜ効果が見られる?

着圧は履くことで姿勢が良くなり、見た目もスッキリ見える。

適度な締め付けにより代謝もUP、お腹の脂肪の燃焼にも効果が期待できます。

これから寒い季節になるのでインナーとしても使える着圧はこれからの季節にぴったり♪

冬の間にスリムなお腹を手に入れる準備をしましょう!

>>着圧でぽっこりお腹をケアしたい方は『ぽっこりお腹におすすめ着圧ランキングベスト5』をチェック

ぽっこりお腹に着圧スパッツ、着圧ガードルは効果ある?

ぽっこりお腹に着圧スパッツやガードルは効果はあるとされています。

実際使用した私は、見た目をスッキリ見せてくれるだけでなく、着圧で骨盤を整えることによりお腹の引き締めにも効果が見られました。

着圧を履いているとお腹を気にせず洋服が選べたよ!

では着圧スパッツとガードルの違いは主に以下です。

・着圧スパッツ

⇨程よい圧力、腰からくるぶし位までの長さ

・着圧ガードル

⇨補正力が強い、補正下着に近い

それぞれを解説していきましょう。

着圧スパッツ

着圧スパッツ(レギンス)は、腰から膝下までのものやくるぶしまでのピッタリとした身体に沿ったタイプのものです。

日常生活の中でも着用できますし、トレーニングやヨガ、フィットネスをする時などにも着用できます。

インスタなどでもスパッツを着用してトレーニングをしている人をよく見かけますよね。

身体のラインが出るので、痩せて綺麗に着こなしたいというモチベーションUPにも繋がるね。

普通のスパッツよりお腹や下半身に気持ちいい程度の圧をかけることにより引き締め効果が見られます。

少しキツめのパンツなどを履く時などにもインナーとしてぽっこりお腹を目立たせないようにするため着用することも可能です。

最近はおしゃれでファッション性が高いものもたくさん販売されていますので街中で、スパッツを履いている方を見かけることも増えてきましたね。

着圧ガードル

着圧ガードルは補正力が高く、服の下に着用する下着のようなイメージです。

お腹や太もも、腰回り、ヒップのシルエットを綺麗に見せる用途で作られていので、スパッツより丈が短く、ショートタイプから、膝上くらいのロングタイプまで様々なものがあります。

履き心地や、どこに補正力を求めるのかによってガードルの丈の長さが変わります。

服の下に着用するので人の目に触れることなくぽっこりお腹を引っ込めることができるね

また、着圧のレベルも補正下着のように加圧が強いものから、苦しくない、動きやすいものなどバリエーション豊富です。

スパッツと決定的に違うのは丈の長さと、一枚で履けるかどうかということです。

スパッツは一枚でも履けますがガードルはどうしても下着感が出るので一枚での着用は難しいです。

着圧はなぜぽっこりお腹に効く?その効果とは?

着圧がなぜぽっこりお腹に効果的とされているのか?

理由は3つあります。

・姿勢を正してくれる

・代謝が良くなる

・むくみ防止になる

それぞれを具体的に解説していきましょう。

姿勢を正してくれる

着圧は適度な圧力をかけることにより、背中からお尻にかけての骨盤矯正や姿勢を正してくれる効果があります。

ぽっこりお腹の原因の多くは姿勢や身体に歪みからきています。

猫背 巻き肩 反り腰などで姿勢が正しく保てないと痩せ型の人でもぽっこりお腹が目立つようになり、色々なマイナートラブルが発生します。

特に産後は反り腰になりやすく正しい姿勢が保ちづらくなるんだって!

着圧で姿勢を正しいポジションに戻すことによって背中やお腹の筋肉が正常に動き激しい筋トレなどをしなくともぽっこりお腹がスッキリしてくるそうです。

姿勢が良くなるとぽっこりお腹解消以外にも、疲れにくくなったり、身体の歪みが整ってコリや痛みを解消してくれるなど良いことづくめです。

代謝が良くなる

着圧を履いていると何か特別なことをしなくても加圧トレーニングをしている状態になります。

加圧トレーニングとは、脚の付け根に圧力をかけて血流を抑制した状態で運動をすると少ない負荷で大きい効果が得られるのです。

着圧を履いて家事をしたり軽いウォーキングをするだけでも負荷がかかり、普段より代謝がUPします。

忙しい主婦やワーママにぴったりだね!

代謝が上がるとエネルギーを消費して体内に潜む内臓脂肪を減らしぽっこりお腹を引き締めてくれるのです。

激しい運動をしなくても代謝をあげてくれるのは嬉しいですね。

浮腫防止になる

着圧を履いていると浮腫防止になりますので、ぽっこりお腹を含め身体全体がスッキリします。

むくみは女性は特に生理前など身体の水分の流れが滞り、見た目もパンパンになります。

むくみというと顔や足を連想する方も多いのですが実はお腹も浮腫やすいのです。

私も夕方には身体が浮腫んでパンパンになるよ

むくみは水分の流れが滞ることにより血流が低下していることなので、浮腫んでいるところに着圧を履いて圧力をかけることで血流の流れが良くなり一気に身体の浮腫が取れます。

お腹の浮腫が取れればぽっこりお腹もスッキリしますのでぽっこりお腹に万年悩んでいる方は着圧がぜひおすすめです。

ぽっこりお腹には着圧がおすすめな3つの理由

ここまではぽっこりお腹になぜ着圧が効果的なのかを解説してきましたがここからはぽっこりお腹に着圧がおすすめできる理由を3つご紹介します。

・服が綺麗に着られる

・骨盤をケアできる

・お腹の冷え対策に

この3つをご紹介していきましょう。

服が綺麗に着られる

着圧を履いているとぎゅっとお腹に圧をかけてくれるためぽっこりお腹がスッキリ見え、圧力で姿勢なども改善してくれるので細身の服でも綺麗に着ることができます。

身体にピタッとフィットするようなスキニーパンツなどを履くときに、お腹がぽっこり出ていると恥ずかしいですよね。

私は長い間ぽっこりお腹体型なので、足や太ももまではすんなり入るスキニーパンツもお腹が目立つため履くのを避けてきました。

しかし着圧を履くようになりお腹が目立たなくなったので今ではスキニーパンツも積極的に履くことができます。

おしゃれの幅が広がって嬉しい!

もちろんお腹だけではなくお尻などもキュッと引き上げてくれるので身体のラインが出るような服を着るときには着圧をインナーとして着用することをおすすめします。

ぽっこりお腹で悩んでいる方には着圧はおすすめのアイテムです。

骨盤をケアできる

着圧は骨盤ケアにも効果があるとされています。

骨盤が開いたり歪んでいるとどうしてもぽっこりお腹になりがちです。

産後、整骨院で骨盤ケアに通ったのですが金額にびっくりしたよ!

いくら整骨院で骨盤のケアをしても普段の姿勢などで骨盤は歪んでくるため正しい骨盤の位置をキープするには日常のケアが必要なのだと感じました。

しかし定期的に骨盤矯正に通うのはかなり費用と時間がかかります。

その点、着圧は手軽に毎日骨盤ケアができる上、特別なトレーニングなどもいらないので忙しい方でもぴったりです。

普段から着圧を履いて骨盤を正しい位置に戻すことでぽっこりお腹の対策をしましょう。

お腹の冷え対策に

着圧はお腹の冷え対策に履くのもおすすめです。

冷えは万病の元、身体が冷えているところに脂肪はつきやすいのです。

お腹は意外と冷えやすく、触ってみるとひんやりする人も多いよ。

暑い夏でも室内ではクーラーがガンガンかかっていたりするので身体は冷えやすいのです。

冬場でも腹巻などはもこもこするのであまり履きたくない方もいるかもしれません。

その点、着圧は薄手で、お腹周りを引き締めながら冷え対策できるのでどんなシーンでも着用しやすいのでおすすめです。

夏場など暑い時期では通気性の良いものや冷感を感じられる着圧も販売しているので色々な選択肢から選ぶこともできますね。

ぽっこりお腹に効果が期待できる着圧選び方

ぽっこりお腹に効果が期待できる着圧はどのようなものを選べば良いのでしょうか?

・ 履いた時にも動きやすい

・ 自分に合った着圧の強さ

・ 自分に合うサイズを購入する

・ 欲しい機能がある

この4点に気をつけて選ぶことでぽっこりお腹対策を万全にすることができます。

1つずつ解説していきましょう。

履いた時にも動きやすい

着圧は履きながらウォーキングや普段の家事を行うことで、自然と加圧トレーニング効果が得られるので動きやすいサイズを選ぶことをおすすめします。

特に日中履く場合は、伸縮性のあるものを選ぶと動きやすいので違和感なく履くことができると思います。

フィットネスやトレーニング時に履くことを前提にするのであれば専用のものも販売されています。

動きにくいと家事や育児にも支障が出てしまうしね。

動きやすい着圧は履いていても疲労が溜まりにくくエネルギー消費も期待できます。

動くことで脂肪燃焼や代謝UP効果を狙うのであれば動きやすさはかなり重要です。

たくさん動いてぽっこりお腹をスッキリさせましょう。

自分に合った着圧の強さ

着圧選ぶ際には自分に合った着圧の強さを選ぶようにしましょう。

つい、圧力をかけることで効果が出ると思い強めの着圧を選んでしまいがちですが、強ければ強いほど良いというわけではありません。

自分が心地よく感じるレベルの圧のものを購入するようにしましょう。

以前私も、圧力が強すぎるものを購入し、あまりにも締め付けが強いので痛みが出てしまい結局それからは履かずに破棄してしまった経験があります。

せっかく購入してももったいないよね。

とはいえ、最初はどのレベルが自分に心地よいかわかりませんよね。

着圧は試着できないことも多く、ネットショッピングでレビューを読んでも自分に合うものかはわかりません。

なので最初は弱い圧力のものを購入するようにし、その圧力に慣れたら少しずつ圧力をあげていくのも失敗しないコツの一つです。

自分に合うサイズを購入する

着圧を選ぶときに重要なのはサイズです。

サイズが大きすぎても着圧の効果が十分に得られず、小さすぎても苦しくて履くのが大変だったり破れてしまったりするかもしれません。

ぽっこりお腹を引き締めたいあまり小さめのサイズを選んでしまいがちですが、小さいサイズで締め付けるのは血流の流れを妨げ身体にもよくないのでサイズはしっかり確認し購入するようにしましょう。

欲しい機能がある

着圧は様々な種類が出ているので自分に欲しい機能が備わっているものを選びましょう。

特にぽっこりお腹には骨盤矯正機能がついているもの、お腹を引き締めてくれるハイウエストタイプのものはマストです。

たくさん種類があるので自分に合うものを探してみてね。

他にも暑い夏には通気性や汗をよく吸収しすぐ乾くものをなどが販売されていますので、

利用シーンや季節に合わせて欲しい機能を選びましょう。

ぽっこりお腹におすすめの着圧をランキングで紹介!

ここまでぽっこりお腹に効果的な着圧の選び方を紹介しましたが、ここからは着圧を実際に試した私がおすすめする着圧をランキングでご紹介します!

実際に使用した私のレビューを元に紹介しますのでより具体的に伝わるかと思います。

購入の際の参考にしてくださいね。

ぽっこりお腹におすすめの着圧レギンス・スパッツ5選をランキング形式で解説!本記事では着圧レギンスを実際に購入した私が、ぽっこりお腹におすすめの着圧レギンスをランキング形式で解説しています。 ...

ぽっこりお腹には着圧がおすすめ。まとめ

着圧がぽっこりお腹に効く理由は

・姿勢を正してくれる

・代謝が良くなる

・むくみ防止になる

の効果が期待できるからです。

自分に合った着圧を選んでぽっこりお腹を改善していきましょう!

 

\累計販売台数1600万本突破/


△”無料”で有名クレンジングGET△
楽天ROOMやってます♪