着圧

【カスタマーセンターに確認しました!】メディキュットの寿命や替え時はいつ頃?

本記事ではメディキュットを実際に購入した私が、カスタマーセンターに確認した内容を基に、メディキュットの寿命や替え時はいつ頃かを解説しています。

メディキュットの寿命や替え時はいつ頃かな?ずっと同じものを使い続けるのは良くないよね?
いつ頃買い替えたら良いか迷いますよね。実際にカスタマーセンターに確認したので、詳しく解説しますね!

そこで今回はメディキュットの寿命や替え時はいつ頃かをご紹介します。

■メディキュットの寿命や替え時はいつ頃?
替え時サインが現れた時が寿命です!

・着圧が弱く感じる
・むくみがとれにくくなる
・メディキュット自体の破損
といった替え時サインを見逃さずに、約3ヶ月を目安に買い替えましょう!

メディキュットは替え時のサインが現れた時が寿命!

メディキュットは、替え時のサインが現れた時が寿命です。

替え時のサイン

・着圧が弱く感じる

・むくみがとれにくくなる

・メディキュット自体の破損

メディキュットには明確な使用期限はなく、公式サイトにも寿命に関する記載がないため、念のためメディキュットお客様相談室に問い合わせてみました!

メディキュットお客様相談室から頂いた回答は、次の通りです。

どのぐらい持ちますか?替え時の目安があれば教えてください

⇒ご着用される状況や頻度などによるため、一概にはご案内できかねますが、ご使用いただくなかで着圧が弱くなったと感じられたり、破損やほつれなどが生じた際には、お取替えをいただければと存じます。

履く頻度や扱い方などで寿命には差がありますが、約3ヶ月ほどで替え時のサインが現れます。

替え時のサインが現れてもなお着用を続けても、メディキュットの効果を最大限に発揮できません。

効果の薄れたメディキュットを履き続けても意味がないですよね。

約3ヶ月を目安に、替え時のサインが現れたら買い替えてくださいね。

メディキュットの替え時3つのサイン

メディキュットの替え時のサインは、大きく分けて3つあります。

3つの替え時サイン

・着圧が弱く感じる

・むくみがとれにくくなる

・メディキュット自体の破損

順に説明しますね。

着圧が弱く感じる

メディキュットの替え時サイン一つ目は、着圧が弱く感じることです。

メディキュットは着用すると脚に合わせて生地が伸びるため、着用を続けるうちに着圧が弱く感じるようになっていきます。

他にも、

・同じメディキュットを履き続ける

・繰り返しの洗濯

などで生地がダメージを受け、着圧が弱くなっていきます。

メディキュットは生活の一部として着用するものなので、劣化していくのは仕方がないですね。

ただし、以下の場合は替え時サインは関係なく、着圧が弱く感じる可能性があります。

・自分のサイズに合っていない

・昼間用、就寝用で使い分けていない

サイズ選びを間違えていると、そもそも適切な圧を加えることができません。

また、メディキュットには昼間用、就寝用でアイテムが異なります。

就寝時に苦しくないよう設計された就寝用を昼間に着用すると、着圧が弱く感じるかもしれません。

正しく着用する中で着圧が弱く感じるようになってきたら、替え時です。

伸びたメディキュットの着用を続けても十分な効果は期待できないので、早めに買い替えましょう!

むくみがとれにくくなる

替え時サイン二つ目は、むくみがとれにくくなることです。

見た目上では生地の伸びが分からなくても、むくみがとれにくくなったと感じるようになったら、メディキュットも劣化しているでしょう。

むくみがとれにくいのは、適切な圧を脚に加えられていないということなので、新しいメディキュットもしくは別の着圧スパッツに買い替えるのがおすすめですよ。

履いてもむくみがとれないなら、買い替えましょう

ただ、むくみがとれにくくなるのは、生地の劣化以外にも以下の要因があります。

・正しい位置で着用できていない

・長時間着用している

中でも、メディキュットの長時間の着用には注意が必要です。

日中も履いて、さらに寝るときにも履くように一日中着用を続けては、脚の血行不良を招いてしまいます。

また長時間の着用で、ふくらはぎのポンプ機能を加圧に頼りきってしまうと筋力が衰えてしまう恐れもあります。

ふくらはぎの筋力が衰えると血液の循環もうまくいかなくなるため、よりむくみやすい脚になってしまいます。

長時間の着用は避けてくださいね!

正しく着用してむくみがとれにくくなってきたと感じたら、買い替えを検討しましょう。

メディキュット自体の破損

メディキュットを着用する中で、メディキュット自体の破損に気が付いたら買い替えましょう。

メディキュットは身体のラインにぴったりと寄り添うよう着用するため、着用時に破損してしまう場合も少なくありません。

具体的には、

・お尻の縫い目から破れた

・股部分が破れた

・伝線した、穴が開いた

・お腹やお尻、股の部分のゴムが切れた

・ゴムが切れた部分の生地が薄くなった

など、着用時に破損してしまうことがあります。

様々な破損が生じる可能性があるね

破損具合にもよりますが、破損したままでは見た目が悪いだけでなく

・着圧効果が弱くなる

・破損部分が広がる

・履き心地が悪い

といった不具合が生じます。

破損したまま着用を続けても十分な着圧効果は感じられにくいので、早めの買い替えが良さそうです。

メディキュットの破損はやはり生地がダメージを受けることによる劣化なので、破損したら寿命を迎えたのだと考えた方が良いでしょう。

メディキュットの効果を十分に発揮できるよう、替え時サインを見逃さず、適切なタイミングで買い替えましょう! 

メディキュットの寿命を延ばすコツは?

毎日のむくみ・冷え性対策のお助けアイテムであるメディキュット。

せっかく買ったなら、少しでも寿命を延ばせるよう大切に履きたいですよね。

ここでは、メディキュットの寿命を延ばすコツとして、2つのポイントを紹介します。

寿命を延ばす2つのコツ

・複数枚をローテーションする

・正しい洗濯法で洗う

順に説明していきますね。

複数枚をローテーションする

1枚を繰り返し履いて使いまわすのではなく、複数枚でローテーションして履きましょう。

同じ1枚を繰り返し履くと、着用時や洗濯時のダメージで生地が傷むスピードが早くなります。

洗い替え用を用意し、複数枚をローテーションすることで繊維を休ませる時間ができるため、生地の劣化スピードを抑えることができますよ。

使用頻度や使用シーンなどに合わせて、3~5枚ほど洗い替え用を用意しましょう!

正しい洗濯法で洗う

正しい洗濯法で洗うと、寿命を延ばすことができます。

メディキュットの寿命を延ばすためにおすすめの洗濯法は、手洗いです。

手洗いすることで、余分な摩擦で生地を刺激してしまうことを避けられますよ。

手洗いする際のポイントは、以下の2つです。

手洗いのポイント

・優しく押し洗いする

・タオルで挟んで水分を吸い取る

ゴシゴシこするように洗ったり、しぼって脱水したりすることはNGです。

生地を傷めないよう、優しく扱ってくださいね。

ただ、毎回履いたら手洗いするのは大変…という方もいらっしゃいますよね。

そこで、どうしてもメディキュットを洗濯機で洗いたい場合の注意点は次の通りです。

洗濯機洗いのポイント

・洗濯ネットにメディキュットを裏返して入れる

・ドライコースで洗う

洗濯機内での摩擦で生地がダメージを受けないよう、工夫が必要ですね。

また、手洗い・洗濯機洗いどちらの洗濯方法でも、やってはいけない禁止事項があります。

洗濯時の禁止事項

・乾燥機、アイロン、ドライヤーの使用

・直射日光を当てる

メディキュットの素材は、熱に弱いです。

熱が加わることにより繊維がダメージを受け、生地の寿命を短くしてしまう恐れがあります。

洗濯後の乾燥時に、乾燥機やアイロン、ドライヤーの使用は避けましょう。

また、早く乾燥させたいからと直射日光の下で乾燥させるのもNGです。

直射日光は避けて、風通しの良い日陰で干してくださいね!

着用時には、気がつかないうちに汗や皮脂汚れが生地についています。

汗や皮脂と言った汚れは生地の劣化の原因になるため、基本的にはメディキュットを履いたら毎回洗濯するのがおすすめです。

正しい洗濯法で、メディキュットの寿命を少しでも延ばしましょう。

取り扱いを注意することで、メディキュットの寿命を延ばすことは可能ですよ。

より寿命が長く、自分に合う着圧スパッツを探してみよう!

メディキュットには寿命があります。

替え時のサインが現れた時は十分な効果が感じられなくなるため、早めに買い替えを検討しましょう。

これまで紹介した通り寿命を延ばすコツはありますが、既に寿命を迎えている場合は他の着圧スパッツへの買い替えもおすすめです。

買い替え時には、より寿命が長く、自分の体型や使用シーンに合う着圧レギンス・スパッツを探してみましょう!

寿命の長さで選ぶポイントとしては、

・耐久性が高いアイテムを選ぶ

・伸縮性が高いアイテムを選ぶ

といったことが挙げられます。

アイテムによって素材の特徴は異なるので、購入前にどのような素材が使用されているか確認してくださいね♪

他にも、

・自分が重視したい機能性で選ぶ

・好みのデザインで選ぶ

など、様々な選び方ができます。

こちらの記事で10種類の着圧レギンス・スパッツを紹介しているので、他の着圧アイテムが気になる方はチェックしてみてくださいね。

着圧レギンス・スパッツおすすめ厳選10選をランキング形式で解説!本記事では着圧スパッツを実際に購入した私が、体験レビューを元に10種類の着圧スパッツの比較結果を解説しています。 ...

まとめ:メディキュットの替え時サインを見逃さずに!約3ヶ月で買い替えを!

メディキュットは、替え時サインが現れた時が寿命です。

約3ヶ月を目安に、

・着圧が弱く感じる

・むくみがとれにくくなる

・メディキュット自体の破損

といった替え時サインを見逃さずに、新しい着圧アイテムに買い替えましょう。

買い替え時にはメディキュット以外の着圧アイテムもチェックして、自分にぴったりのアイテムを見つけてくださいね。

\累計販売台数1600万本突破/


△”無料”で有名クレンジングGET△
楽天ROOMやってます♪