化粧水・乳液

オルビスユーとファンケルどっちがいいの?徹底比較してみた!おすすめは○○

本記事ではオルビスユーとファンケルを実際に購入した私が、オルビスユーとファンケルを比較して分かった違いを解説しています。

オルビスユーとファンケルは何が違うのかな?おすすめはどっち?
オルビスユーとファンケル、どちらも人気の高いブランドだから迷いますよね!

そこで今回はオルビスユーとファンケルの違いをご紹介します。

■オルビスユーがおすすめな方

・肌のくすみ、ハリ不足が気になる
・季節やホルモンバランスなどでも揺るがない肌を目指したい
・コスパ良く、効率的なケアをしたい

■ファンケルがおすすめな方

・インナードライによる肌荒れを改善したい
・肌悩みの中でも特に乾燥&毛穴が気になる
・購入しやすいアイテムが良い

※肌の揺らぎや今までのスキンケアの不十分さを感じ始めた方が、より効果を期待できるのはオルビスユーです!

\ 総合的にはオルビスユーがおすすめ /

△購入は公式サイトが安心・安全△

オルビスユーローションとファンケルモイストリファイン化粧液を8つの観点で比較しました!

結論として、肌の揺らぎや今までのスキンケアの不十分さを感じ始めた方が、より高い効果を期待できるのはオルビスユーローションです!

乾燥だけでなく複合的な肌悩みを持つ20代後半から30代の方に人気の高いオルビスユーとファンケルモイストリファイン。

どちらも肌に優しく、みずみずしく潤った肌へ導いてくれるアイテムですが、一体どちらがより効果的なのか気になりますよね。

そこで、オルビスユーローションとファンケルモイストリファイン化粧液の特徴を8つの観点から比較した結果を表にまとめてみました。

オルビスユーローションファンケルモイストリファイン化粧液
保湿力
配合成分
使用感
香り
肌への優しさ
肌質
肌悩み
年齢層
総合

どちらも独自の特徴がありますが、総合力でオルビスユーローションの方がより優れている結果となりました。

それぞれのポイントをまとめると、次の通りです。

オルビスユーローションのポイント

・しっかり潤うのに軽い付け心地

・揺るがない強い肌作りをサポート

モイストリファイン化粧液のポイント

・選べる2つの使用感

・肌の保湿&毛穴ケアを両立

次から一つずつ順に解説していきますね。

保湿力

オルビスユーもファンケルも高い保湿力が期待できます。

なぜなら、どちらも肌を内部から潤いで満たすことに力を入れているからです。

オルビスユーローション・ファンケルモイストリファイン化粧液の保湿作用の特徴をまとめると、次の通りです。

保湿成分作用
オルビスユーローション【キーポリンブースター】

・ヤグルマギク花エキス

・モモ葉エキス

・アマモエキス

【濃密ウォータージェル】

・プロパンジオール

・PEG-75

肌細胞の奥深くまで潤いを届ける

 

肌表面に潤い膜をつくる

ファンケルモイストリファイン化粧液【W潤いアプローチ】

・アクティブセラミド

・モイストチャージコラーゲン

セラミド生成をサポートし、肌内外の潤いをキープする

オルビスユーローションは、独自配合の保湿成分

・キーポリンブースター

・濃密ウォータージェル

の作用により、細胞レベルで角層奥深くまで潤いで満たし、長時間潤いを逃さないみずみずしい肌へ導いてくれます。

【キーポリンブースターとは?】

・3種類の植物エキス、ヤグルマギク花エキス・モモ葉エキス・アマモエキスから成る

・肌細胞に水の通り道(=たんぱく質アクアポリン)をつくることで、浸透力を高める

【濃密ウォータージェルとは?】

・保湿剤の一種プロパンジオールと低刺激な乳化剤PEG-75から成る

・肌の水分量増加による保湿効果で潤いを閉じ込める

・保湿成分の浸透を高める期待ができる

肌細胞全体に水分を循環させることで肌本来の力を高め、外部刺激やストレスでも揺るがない強い肌作りをサポートします。

使い続けることで、ワントーン明るいハリのある肌を目指せるよ♪

一方、ファンケルモイストリファイン化粧液は、20代後半~30代の肌悩みの大きな原因となるインナードライに着目し、ファンケル独自配合の2種類の保湿成分が配合されています。

【アクティブセラミドとは?】

・肌のバリア機能回復に重要なセラミド生成をサポートする

・肌内部の潤いを守りながら、肌を整える

【モイストチャージコラーゲンとは?】

・肌表面に潤いを与えてキープする

・肌を柔らかくする

2種類の保湿成分で肌を内外から潤いで満たすため、キメの整った健やかな肌へ導いてくれます。

肌表面は皮脂でベタつくのに肌内部は乾燥しているインナードライを改善することで、皮脂と水分のバランスが整い、乾燥によるキメの乱れやテカりといった肌悩みも改善する効果が期待できますよ。

インナードライを原因とする肌トラブル改善が期待できるんだね!

オルビスユーもファンケルも高い保湿力で肌を内部から潤いで満たしてくれることで、単なる乾燥対策だけでなく肌トラブルが起こりにくい肌に整えてくれる期待ができそうですね。

配合成分

全配合成分を比較したところ、オルビスユー・ファンケル共に低刺激な保湿成分をたっぷり配合していることが分かりました。

保湿に加えて、それぞれの配合成分における特徴は以下の通りです。

・オルビスユーローション⇒肌を整えハリ感アップが期待できる、植物由来の美容成分を配合

・ファンケルモイストリファイン化粧液⇒毛穴ケアが期待できるビタミンPを配合

順に詳しく解説しますね。

オルビスユーローション

オルビスユーローションの全配合成分は、次の通りです。

オルビスユーローションの全配合成分

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロパンジオール、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、シナノキエキス、PEG-75、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-400、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

引用元:オルビス公式オンラインショップ

主力な配合成分の働きをまとめると、以下のようになります。

配合成分働き
・BG

・グリセリン

・ジグリセリン

・プロパンジオール

・グリコシルトレハロース

保湿
・ヤグルマギク花エキス

・モモ葉エキス

・アマモエキス

・シナノキエキス

・保湿

・消炎

・収れん

・キメを整える

オルビスユーローションは、

・保湿成分

・消炎成分

・安定化剤

といった、とてもシンプルな処方となっています。

肌に刺激の少ない保湿成分が豊富に配合され、しっかりと保湿することで肌を健やかな状態に整えられるような成分配合です。

肌が本来を力を発揮できるように整えてくれるよ♪

また、4種の植物エキスの作用により、

・潤いを保持する

・余分な皮脂を抑え肌の炎症を改善する

・肌のキメを整える

といった効果が期待できます。

さらに、

・キサンタンガム

・カルボマー

といった比較的安全性の高い増粘剤により、オルビスユーローションの特徴の一つである「とろぱしゃ」な新感覚を実現させています。

オルビスユーローションは保湿成分中心のシンプル処方です。

シンプル処方だと、配合成分による肌荒れのリスクを軽減できるね♪

ですが、独自の配合成分の働きにより、潤い&ハリ感アップ効果を筆頭に

・肌荒れ改善

・くすみ改善、透明感アップ

・大人ニキビ改善

といった+αの効果も期待できるでしょう。

ファンケルモイストリファイン化粧液

一方で、ファンケルモイストリファイン化粧液の全配合成分は、次の通りです。

ファンケルモイストリファイン化粧液の全配合成分

水、グリセリン、DPG、ジグリセリン、マルチトール、BG、メチルグルセス-10、ラフィノース、ペンチレングリコール、サクシノイルアテロコラーゲン、タチバナ果皮エキス、マンニトール、スフィンゴ脂質、グルコース、トレハロース、グリコーゲン、ローヤルゼリーエキス、スイートピー花エキス、ベタイン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、カルボマー、シロキクラゲ多糖体、レシチン、フィトステロールズ、リン酸2K、リン酸2Na、リン酸K、クエン酸Na、クエン酸、トコフェロール

引用元:ファンケルオンライン

主力な配合成分の働きをまとめると、以下のようになります。

配合成分働き
・グリセリン

・DPG

・ジグリセリン

・マルチトール

・サクシノイルアテロコラーゲン

・ローヤルゼリーエキス

保湿
・ラフィノース

・スフィンゴ脂質

・保湿

・バリア機能を高める

タチバナ果皮エキス(ビタミンP)肌の引き締め
スイートピー花エキス肌トラブルをケアして整える

ファンケルモイストリファイン化粧液もオルビスユーローションと同様に、肌に刺激の少ない保湿成分が豊富に配合され、保湿により肌のコンディションを整えられる成分配合となっています。

保湿成分以外の特徴は、

・肌を引き締めるビタミンP

・肌を整えるスイートピー花エキス

です。

紫外線ダメージでコラーゲンの機能が低下することにより目立ってしまうたるみ毛穴を引き締め、毛穴が目立ちにくい滑らかな肌に整えてくれる効果が期待できます。

ファンケルモイストリファイン化粧液はオルビスユーローションと比べると、独自に研究開発したこだわりの成分が多い印象です。

潤い&毛穴ケアを中心に肌本来が持つバリア機能を高め、健やかな状態の肌をキープするのに効果的でしょう。

肌のカサつきやゴワつきが気になる時や、ニキビケアをしたい時にも効果的だよ! 

配合成分を比較すると、どちらの化粧水も低刺激な保湿成分を中心に構成されていることが分かりました。

どちらも高い保湿力で肌を潤すことで、肌の調子が整うことが期待できます。

ただ、シンプルな成分配合なのはオルビスユーローションです。

配合成分による肌への刺激が気になる方は、シンプル処方なオルビスユーローションがおすすめですよ。

使用感

オルビスユーもファンケルもとろみのあるテクスチャーで、肌なじみの良い使用感です。

それぞれの使用感の特徴をまとめると、次の通りです。

オルビスユーローションファンケルモイストリファイン化粧液
・「とろぱしゃ」の新感覚

・とろみがあるのにベタつかない

・しっとり&もっちり

・2タイプから選べる使用感

・とろみがあり、伸びも良い

・しっとり&ふっくら

オルビスユーローションの特徴は、新感覚の「とろぱしゃ」な使用感です。

美容成分を包んだとろみのあるテクスチャーが、肌に触れた瞬間ぱしゃっと弾けて肌にスーッと浸透します。

美容成分が浸透した後は潤い膜で蓋をしてくれ、しっとり&もっちり感があります。

とろみがあるのに素早く肌に浸透してくれるため、ベタつきが気になる方にもぴったりだよ!

何度もハンドプレスせずとも浸透を実感しやすく、スキンケアの時短も可能です。

しっかり潤うのにサッパリしているので、冬だけでなく夏のスキンケアにもおすすめです。

さらに、冷蔵庫で冷やして使用することも可能なので、

・夏のさっぱりケアに使いたい

・毛穴をキュッと引き締めたい

といった方も、ぜひ試してみてくださいね。

とろみがあるけど、暑い時期のケアにも使いやすいね♪

一方、ファンケルモイストリファイン化粧液は、肌の調子や好みに合わせて2タイプから使用感を選ぶことができます。

ファンケルモイストリファイン化粧液には、以下の2タイプがあります。

タイプ使用感
モイストリファイン化粧液 Ⅰ さっぱり柔らかなとろみ

サラッと馴染み、さっぱりめに潤う

モイストリファイン化粧液 Ⅱ しっとり化粧液Ⅰより、ややとろみのあるテクスチャー

しっとりと潤う

使用感にやや違いはありますが、どちらのタイプも肌なじみの良さが感じられます。

少量でもみずみずしく肌が潤う期待ができるよ♪

夏のスキンケアや、さっぱりめの使用感が好みの方は「化粧液Ⅰさっぱり」がおすすめです。

反対に、特に肌の乾燥が気になる方や、しっとりとした使用感が好みの方は「化粧液Ⅱしっとり」が良いでしょう。

季節に応じて2タイプを使い分けるのも良さそう!

オルビスユー・ファンケルどちらも肌なじみが良く、使い心地の良さに定評があります。

使用感によって使い分けたい方はファンケルモイストリファインがおすすめですが、1年を通して使いたい方はオルビスユーローションの方がおすすめですよ。

香り

どちらも無香料なので、化粧品の香りが気になる方でも安心して使えます。

香りも楽しみたい方には少々物足りなさがあるかもしれませんが、香りの好みを問わず使える点は良いですね。

香料による肌トラブルの心配もありません。

無香料のおかげで、どなたでもスッキリと快適に使用できるね♪

肌への優しさ

オルビスユー・ファンケル共に肌への刺激となる成分を極力減らし、肌への優しさにこだわっています。

肌へ優しいポイントをまとめると、次の通りです。

オルビスユーローションファンケルモイストリファイン化粧液
・無油分

・無香料

・無着色

・弱酸性

・界面活性剤不使用

・アルコールフリー

・アレルギーテスト済み

・無香料

・無着色

・防腐剤不使用

・石油系界面活性剤不使用

・紫外線吸収剤不使用

どちらのブランドも「肌本来の力を発揮できるよう整える」といった理念に沿い、肌への負担となる成分は極力排除されています。

オルビスユーは低刺激性に配慮し余分な成分をカットしたシンプル処方で、敏感肌の方をはじめとしてどなたでも使いやすいよ♪ 

ファンケルモイストリファインは、徹底された無添加が特徴です。

中でも防腐剤を無添加にすることで、美容成分が肌に真っすぐ届き最大限に効果を発揮する期待ができます。

防腐剤不使用のため腐敗しないよう少量ボトルですが、

・製造年月日明記

・完全密封容器を使用

など、品質を維持する工夫がされています。

徹底した品質管理へのこだわりが伝わってくるね!

反対に、肌への刺激が懸念される配合成分をまとめると、以下のようになります。

オルビスユーローションファンケルモイストリファイン化粧液
・フェノキシエタノール

・パラベン

・DPG

肌への刺激が懸念される成分ではありますが、どれも安全性の高い成分です。

フェノキシエタノールやパラベンは防腐剤で、雑菌を防ぐために最低限必要な成分です。

他の防腐剤と比べて低刺激な防腐剤で、化粧水に含まれるのはごく少量なので、敏感肌の方でも安心だよ♪

また、ファンケルに含まれるDPGは防腐効果もある保湿成分です。

こちらも安全性の高い成分ですが、人によっては肌への刺激を感じる場合もある成分ではあります。

どちらも肌への優しさに十分配慮したうえで構成されているね!

ただ、どの化粧品においても言えることですが、全ての方に刺激やアレルギーが起こらないとは限りません。

バリア機能が低下した弱った肌にはピリピリとした刺激になる場合もありますし、天然由来の成分がアレルギーに繋がる場合もあります。

心配な方は、パットテストをしてから使用するのがおすすめ!

どちらのブランドも安全性の高い成分で作られているので、比較的どなたでも安心して使うことが可能ですよ。

肌質

皮脂分泌の多さが気になる肌質の方には、オルビスユーローションの方がおすすめです。

オルビスユーローション・ファンケルモイストリファイン化粧液がそれぞれどのような肌質の方におすすめかまとめると、以下のようになります。

オルビスユーローションファンケルモイストリファイン化粧液
敏感肌
乾燥肌
普通肌
混合肌(インナードライ)
オイリー肌
アトピー肌

肌への刺激を抑えて高い保湿力を持つため、どちらも敏感肌・乾燥肌でも安心して使えます。

肌の角層まで潤いで満たしてくれる期待ができるため、Tゾーンを中心にテカるのに乾燥も気になるインナードライ肌の方にもぴったりだよ!

ただ、

・オイリー肌寄りの普通肌や混合肌

・オイリー肌

など、皮脂分泌の多さが気になる肌質の方には、オルビスユーローションの方が使いやすそうです。

・オイルフリー

・植物エキスの過剰な皮脂を抑える作用

などによりベタつきを感じにくく、水分と皮脂のバランスを整える効果も期待できますよ。

オイルフリーだから、さっぱりと保湿できるね♪

幅広い肌質の方が使いやすい一方、注意が必要なのはアトピー肌の方です。

オルビスユー・ファンケル共に肌への刺激を極力抑えられてはいますが、刺激の感じ方は人それぞれなので、注意しながら少量ずつ使用してくださいね。

肌悩み

乾燥だけでなく、年齢によるくすみやハリの低下が気になる方は、オルビスユーローションがおすすめです。

どのような肌悩みに効果が期待できるかまとめると、次の通りです。

オルビスユーローションファンケルモイストリファイン化粧液
カサつき
くすみ
ハリ
ベタつき
毛穴
ニキビ

どちらも乾燥を原因とする様々な肌悩みに対する効果が期待できそう♪

高保湿で肌内部まで潤うことで、乾燥で皮脂バランスが乱れたことにより発生するベタつきや大人ニキビ改善にも効果的です。

ファンケルの場合は、ベタつき予防には「化粧液Ⅰさっぱり」がおすすめですよ。

また、保湿と肌を引き締める成分の働きで、乾燥により目立ってしまう開き毛穴を潤し引き締めて目立ちにくくする効果も期待できます。

ただし、

・くすみ

・ハリ

といった初期のエイジングサインに対するケアは、オルビスユーローションの方が良さそうです。

細胞レベルで肌内部から潤い、見た目の印象をワントーン明るくする効果が期待できるよ♪

どちらの化粧水も肌の調子を整えられます。

ですが、今までのスキンケアでは物足りなさを感じていた方は、オルビスユーローションでハリやツヤ感アップを目指してみましょう。

年齢層

オルビスユーもファンケルモイストリファインも、20代後半~30代の方におすすめな商品です。

どちらも、ただ乾燥対策するだけでは不十分な、肌の変化を感じ始めた世代の方にぴったりなようですね。

オルビスユーローションは、

・今までより、くすみやハリ感の低下を感じ始めた

・今までの保湿スキンケアでは物足りなさを感じる

など、初期のエイジングサインが気になる方におすすめです。

また、ファンケルモイストリファイン化粧液は、20代後半~30代の方に多いインナードライ肌に着目したケアができます。

どちらも30代前後の方に合うコンセプトの化粧水ですが、使用するうえで大切なことは、自分の肌に合うかどうかです。

年齢層はあくまで一つの基準として、自分の肌悩みや目指したい肌に応じて選びましょう♪

オルビスユー・ファンケルモイストリファイン共に、高い保湿力でそれぞれの良さがあることが分かりました。

ただ、肌の揺らぎや今までのスキンケアの不十分さを感じ始めた方がより高い効果を期待できるといった点から、オルビスユーローションの方がより優れている結果となりました。

揺らぎに負けない強い肌を維持し、ワントーン明るい肌を目指せそうです♪

スキンケアシリーズを8つの観点から徹底比較!ライン使いしやすいのは?

結論として、ライン使いしやすいのはオルビスユーです。

なぜなら、オルビスユーの方がシリーズ内のアイテムが充実しており、一貫した効率的なケアを望めるからです。

今まで化粧水を比較してきましたが、同じスキンケアシリーズの他の商品についても気になりますよね。

アイテムごとに合う商品を探すのも良しですが、より高い効果が得られやすくなるのはスキンケアシリーズでライン使いすることです。

より効果的にケアしたいよね!

そこで、オルビスユー・ファンケルモイストリファインのスキンケアシリーズでよりライン使いしやすいのはどちらか探ってみました。

各スキンケアシリーズを8つの観点から比較した結果は、次の通りです。

オルビスユーファンケルモイストリファイン
手軽さ
洗顔フォーム
保湿液・乳液
スペシャルケア
トライアルセット
価格
販売店
続けやすさ
総合

総合力で、ライン使いしやすいのはオルビスユーといった結果となりました。

それぞれのスキンケアシリーズのポイントをまとめると、次の通りです。

オルビスユーのポイント

・充実のアイテム、一貫したスキンケアが可能

・続けやすい価格設定

・便利でお得なセット販売あり

ファンケルモイストリファインのポイント

・使い切りしやすく持ち運び便利なサイズ感

・店舗で購入しやすい

・自由度の高い定期便あり

次から順に解説していきますね!

手軽さ

オルビスユー・ファンケルモイストリファインどちらも、手軽に時短ケアが可能です。

オルビスユーの基本アイテムは、

・洗顔フォーム

・化粧水

・保湿液

の3つです。

今まで化粧水の後に美容液⇒乳液⇒クリームで保湿していた方も、オルビスユーであれば化粧水⇒保湿液のシンプルケアが叶います。

シンプルケアでも、一つ一つのアイテムがしっかり保湿してくれるので満足できるよ♪

一方で、ファンケルモイストリファインの基本アイテムは、

・化粧液

・乳液

です。

こちらも化粧液の後は高保湿な乳液で潤いにフタをするので、シンプルにケアができるね♪

仕事や育児で忙しい日々のスキンケアには、あまり時間をかけたくない方も多いでしょう。

どちらのブランドもシンプルなアイテムで、手軽にケアすることができますよ。

洗顔フォーム

同じスキンケアシリーズで洗顔フォームも揃えたい方は、オルビスユーがおすすめです。

ファンケルモイストリファインシリーズには、洗顔フォームはありません。

ただファンケルが販売する洗顔アイテムは11種類もあるので、お気に入りのアイテムを見つけられますよ。

中でも、

・潤いをキープしながら汚れも落としたい方⇒洗顔パウダー

・皮脂や大人ニキビが気になる方⇒アクネケア 洗顔クリーム

がおすすめです。

オルビスユーの洗顔フォームの特徴をまとめると、次の通りです。

オルビスユーウォッシュ
おすすめポイント・スキンケア効果を高めるブースター洗顔料
泡質・弾力強め

・きめ細かいモッチリ泡

注目成分・モロッコ溶岩クレイ

・ハイドロキャッチ成分

洗い上がりさっぱり&しっとり肌

オルビスユーウォッシュの最大の特徴は、

・余分な皮脂・汚れを吸着・洗浄するモロッコ溶岩クレイ

・化粧水を受け入れやすい肌に整える保湿成分、ハイドロキャッチ成分(ポリクオタニウム-7)

といった配合成分により、汚れを落とすだけでなくスキンケア効果も高めてくれる点です。

ブースター洗顔料と言われるだけあり、洗顔後の化粧水の浸透力アップが期待できるよ!

弾力強めのきめ細かいモッチリ泡で、肌への摩擦を抑えながら汚れをしっかり吸着してくれます。

そのうえ、ローションと同様に保湿成分キーポリンブースターが配合されているので、洗い上がりはさっぱり・しっとりを両立させることを叶えています。

同じスキンケアシリーズで揃えたい方は、ぜひオルビスユーを試してみてくださいね。

保湿液・乳液

オルビスユーモイスチャー・ファンケルモイストリファイン乳液どちらも高保湿でなので、乾燥対策にぴったりです。

乾燥対策に加え、シワやたるみが気になる方はオルビスユーモイスチャー、キメの乱れが気になる方はファンケルモイストリファイン乳液がおすすめです。

各ブランドの保湿液・乳液の特徴をまとめると、次の通りです。

オルビスユーモイスチャーファンケルモイストリファイン乳液
おすすめポイント・軽くてベタつかないのに、しっかり潤う・油分入りでもベタつかずに潤いをキープ
テクスチャー・ジェル状でスフレのような軽さ

・とろみがあり伸びが良い

・まろやかなとろみ

・スルスル伸びる

注目成分・ハリヴェール成分(カラスムギ穀粒エキス)・ホホバ種子油

・スクワラン

肌の仕上がりしっとり&ツヤ肌しっとり&プルプル肌

オルビスユーモイスチャーはジェル状保湿液で、とろみがあるのにスフレのような軽い付け心地で肌に浸透します。

また、ローションにも配合されている

・キーポリンブースター

・濃密ウォータージェリー

に加えて、ハリヴェール成分としてカラスムギ穀粒エキスを配合しています。

肌に保護膜を張る役割をしてくれるハリヴェール成分が肌に密着することで、潤いを維持してくれます。

気になるシワやくすみなどの凸凹も整えてくれるので、肌の印象を明るくツヤ・ハリのある肌を目指せますよ。

化粧水と同様オイルフリーなので、乳液のベタつきが苦手な方にもおすすめ!

一方、ファンケルモイストリファイン乳液は、油分入りでもベタつかない使用感の良さが特徴です。

化粧液と同様にさっぱり・しっとりの2タイプから使用感が選べるので、好みや季節に応じて使い分けることが可能ですよ。

ホホバ種子油やスクワランをはじめとする油分・エモリエント成分が、乾燥から肌を守ってくれます。

キメを整えプルプルした柔らかい肌へ導いてくれるよ♪

肌の調子を整えたい方はファンケルモイストリファイン乳液、ハリ・ツヤのある明るい肌を目指したい方はオルビスユーモイスチャーがおすすめです。

スペシャルケア

同じスキンケアシリーズでスペシャルケアも揃えたい方は、オルビスユーの方がおすすめです。

基本のスキンケアアイテムに加えて、肌の調子に合わせて使用したいオルビスユーのスペシャルケアをまとめると、次の通りです。

オルビスユー
パック
ブースター美容液
美容液

(通常販売1種類+限定販売1種類)

中でも美容液が充実している印象だね!

オルビスユーのスペシャルケアのラインナップは、以下の通りです。

・洗い流すパック「オルビスユー ジェルパック」

・ブースター美容液「オルビスユー セラム」

・日中用美容液「オルビスユー デイエッセンス」

・泡状ブースター美容液「オルビスユー スパークリングムースセラム」(数量限定)

・潤い感アップ

・トーンアップ

・ハリ肌キープ

など、肌の調子をさらにアップさせたいときに取り入れたいアイテムが揃っています。

数量限定の「オルビスユー スパークリングセラム」はひんやり感覚の泡状美容液で、夏のスキンケアにおすすめ!

オルビスユーがシリーズ内のスペシャルケアが充実している一方で、ファンケルモイストリファインはシリーズ内のスペシャルケアはありません。

ただ、ファンケルは大きくくくった無添加スキンケアシリーズ内のスペシャルケアは充実しています。

肌悩みに合わせて豊富なアイテムの中から選ぶことができるね♪

自分の肌悩みに合わせて自由にスペシャルケアを選びたい場合は、ファンケルの方が自由度が高いですね。

ですが、同じスキンケアシリーズで一貫した効率的なケアをしたい方は、オルビスユーの方がおすすめですよ。

トライアルセット

どちらも充実した内容のトライアルセットですが、ライン使いが試せるのはオルビスユーです。

各ブランドのトライアルセット内容をまとめると、次の通りです。(※全て税込価格)

オルビスユーファンケルモイストリファイン
内容・洗顔フォーム

・化粧水

・保湿液

・シワ改善美容液

・今治抗菌タオル

・化粧液Ⅱしっとり

・乳液Ⅱしっとり

・クレンジングオイル

・洗顔クリーム

・毛穴用パック

日数約7日分約1ヵ月分
価格980円2,100円

どちらのトライアルセットも、大満足の充実感だね!

通常時のオルビスユートライアルセットは基本の3アイテムをしっかり7日間試せます。

さらに、現在初回限定キャンペーン中で基本の3アイテムに加えて

・シワ改善美容液(リンクルホワイトエッセンス)

・今治抗菌タオル

も入り、お得感がアップしています。

ライン使いでお肌との相性を試せるのは嬉しい♪

一方のファンケルモイストリファインは、基本の化粧液・乳液に加えて

・クレンジングオイル(マイルドクレンジングオイル 約10回分)

・洗顔クリーム(アクネケア 洗顔クリーム 約20回分)

・毛穴用パック(ポア クレンジングパック 3包)

といった人気の毛穴スッキリアイテム3種類がセットになっています。

トライアルセットの化粧液・乳液はしっとりタイプのみで、さっぱりタイプは選べませんが、2,100円(税込)で5つのアイテムを試せるのはお得ですね。

どちらも使い心地をしっかりと試せるトライアルセットですよ♪

価格

価格を重視される方は、オルビスユーを選びましょう。

各ブランドの基本アイテムの価格を比較すると、次の通りです。(※全て税込価格)

オルビスユーファンケルモイストリファイン
洗顔フォーム1,980円(120g)
洗顔料(詰替)
化粧水2,970円(180ml)1,540円(30ml)
化粧水(詰替)2,750円(180ml)
保湿液・乳液3,300円(50g)1,540円(30ml)
保湿液・乳液(詰替)2,970円(50g)

オルビスユーの方がお得感があるね!

また、各アイテムの使い切り目安で比較すると、以下の通りです。

洗顔フォーム化粧水保湿液・乳液
オルビスユー約3ヵ月
ファンケルモイストリファイン約1ヵ月

オルビスユーはどのアイテムも約3ヵ月分なので、1回購入すると長く使えますね。

洗顔フォーム以外は詰め替えを販売しているので、さらにお得♪ 

ファンケルモイストリファインは約1ヵ月分のアイテムで、オルビスユーと比べると割高な印象です。

使い切りやすく持ち運びしやすい便利なサイズですが、ひと月のスキンケア代で考えた時に続けやすい価格設定なのはオルビスユーですね。

販売店

販売店で選びたい方は、ファンケルモイストリファインがおすすめです。

各ブランドの販売店をまとめると、次の通りです。

オルビスユーファンケルモイストリファイン
公式サイト
大手通販サイト
ドラッグストア・薬局××
コンビニ×

(ローソン)

直営店

オルビスユーは公式サイトと全国110ヵ所にある直営店で購入できます。

大手通販サイトでも販売していますが、定価より高値になることが多く、転売品が販売されている可能性もあるため、あまりおすすめできません。

確実に正規品を購入できるところでGETしましょう!

商品を直接手に取りたい方は直営店がおすすめです。

ただ、キャンペーン価格は適用されないので、最もお得に豊富な品揃えの中から選べるのは公式サイトです。

無料サンプルもあるので、自宅近くに直営店がない方にもぴったりだよ♪

一方、ファンケルは国内合計直営店舗数200店舗以上で、オルビスユーよりも直営店に足を運びやすいです。

直営店ならカウンセリングで気軽に肌悩みの相談も可能ですよ。

また、一部取り扱いのない店舗もありますがローソンでも販売しており、身近な場所で購入可能です。

コンビニでも購入できるのは便利だよね♪

さらに、公式オンラインストア以外にも大手通販サイトでも販売しています。

ただし、公式ストアの出店かどうか確認するようにしましょう。

購入のしやすさや、身近な所で購入できる安心感が欲しい方は、ファンケルモイストリファインが良さそう♪

続けやすさ

どちらのブランドも定期販売をしており、便利に続けやすいです。

オルビスユーは

・基本の「3ステップセット」

・オルビスユー各アイテム単品

を、定期販売しています。

定期販売では4種類から配送間隔を選べ、いつでも10%OFFで購入できます。

定期縛りはないので、ストックを切らしてしまう心配もなく自分のペースで続けやすいでよ♪ 

また、お得な基本アイテムのセット販売もあります。

基本の3アイテムをそれぞれ単品購入すると合計8,250円(税込)ですが、公式サイトの「3ステップセット」では7,700円(税込)で購入できます。

さらに、現在キャンペーンに伴い、基本セット以外にも、

・薬用美白美容液「ホワイトクリアエッセンス」

・泡状ブースター美容液「スパークリング ムースセラム」

をそれぞれセットに加えた特別セットも販売しています。

どれも単品購入するよりお得だよ♪

一方、ファンケルモイストリファインも定期販売では10%OFFの価格で購入できます。

しっとりタイプ・さっぱりタイプの組み合わせや、他のスキンケアシリーズとの組み合わせも自由です。

ファンケルの定期便は自由度が高いね!

また、1本のみの購入だけでなく、

・2本セット(約60日分)

・3本セット(約90日分)

のセット購入もできます。

価格も1本購入の場合よりもお得になり、定期便で3本セットを購入すれば1本当たりの価格が定価1,540円(税込)が1,356円(税込)となります。

ですが、オルビスユーのように基本アイテムのセット販売はありません。

よりお得にライン使いができそうなのは、オルビスユーといった印象だね♪

総合的に見て、ライン使いしやすいのはオルビスユーです。

スキンケアシリーズ内のアイテムが充実しており、お得にライン使いできる方法もあります。

続けやすい手軽さと価格も兼ね備えていますよ。

まずはお得なトライアルセットで、お肌に合うか気軽に試してみてくださいね♪

オルビスユーとファンケルのネット上口コミは?

実際にオルビスユー・ファンケルを使った人の口コミも気になりますよね。

そこで、以下の3つの観点からネット上口コミをまとめてみました。

・オルビスユー、ファンケル両方使った人の口コミ

・オルビスユーを使った人の口コミ

・ファンケルを使った人の口コミ

次から詳しく見ていきましょう。

両方使った人のネット上口コミ

低刺激に肌の調子を整えたい方を中心に、両ブランドに注目してる方が多数いらっしゃいました。

結論として、両方使った人の口コミをまとめると次の通りです。

・保湿力&価格重視⇒オルビスユー

・購入のしやすさ重視⇒ファンケル

オルビス・ファンケル共にベタつかずに潤う点に定評がありますが、オルビスユーの方がより保湿力が高いと感じている方が多いようです。

また、価格を考慮すると、ファンケルは割高だという口コミも多いです。

好みにも寄りますが、オイルフリーの使用感が好みの方はオルビスユーを選んでいるようだよ!

ただ、直営店舗数が多くローソンでも購入できるファンケルは、便利で購入しやすいですね。

オルビスユーのネット上口コミは?

次に、オルビスユーを使った人の口コミをまとめてみました。

中でも多い口コミは、肌の調子が良くなった!といった声です。

順に見ていきましょう。

残念な口コミ

残念な口コミとして、肌に合わなかったといった声がありました。

オルビスユーは低刺激で保湿力の高いケアアイテムですが、敏感肌や乾燥肌の方を中心に

・保湿力が足りない

・肌荒れした

など、肌に合わないと感じる場合もあるようです。

オルビスユーに限らず、どの化粧品でも人によって合う合わないはあるので、特に肌が敏感な方はパッチテストをすると安心ですよ。

使い心地の感じ方は人それぞれなので、ぜひトライアルセットで試してみてくださいね♪

良い口コミ

やはりオルビスユーは、満足のいく潤いで肌の調子が良くなったといった声が多かったです。

・モチモチの肌になった

・ワントーン明るい肌になった

・ハリが出た

など、肌の調子が整い、嬉しい変化を感じられた声も多いです。

お手頃価格で長持ちするといった価格面での良さに着目した声も多いですよ。

肌の調子を整えたい方やスキンケア難民の方は、ぜひ一度試してみる価値ありです♪

ファンケルのネット上口コミは?

最後に、ファンケルモイストリファインを使った人の口コミをまとめてみました。

中でも多い口コミは、少量で潤う!といった声です。

順に見ていきましょう。

残念な口コミ

残念な口コミとして、ベタつくといった声がありました。

肌質や好みによって使用感の感じ方は異なるので、こちらもトライアルセットで試してみてから判断する必要がありますね。

ベタつきが気になる方や油分多めの肌質の方は、さっぱりタイプがおすすめですよ。

良い口コミ

化粧液の使用量は100円玉1枚分、乳液の使用量は2プッシュと一見少なめに感じる使用量でも効果が感じられ、少量でもしっかり潤うといった声が多かったです。

1ヵ月使い切りのサイズ感も、衛生的で持ち運びにも便利といった声が多いですよ。

また、毛穴に効果があった!といった声も。

乾燥により目立つ毛穴が小さくなってきたと、毛穴レスを目指して使っている方も多いです。

乾燥&毛穴ケアを中心にしたスキンケアをお探しの方に良さそうですよ♪

オルビスユーとファンケルモイストリファイン、おすすめするのは?

特徴から考察したオルビスユー・ファンケルモイストリファインがおすすめな人は、次の通りです。

オルビスユーがおすすめな人

・肌のくすみ、ハリ不足が気になる

・季節やホルモンバランスなどでも揺るがない肌を目指したい

・コスパ良く、効率的なケアをしたい

モイストリファインがおすすめな人

・インナードライによる肌荒れを改善したい

・肌悩みの中でも特に乾燥&毛穴が気になる

・購入しやすいアイテムが良い

次から順に詳しく説明しますね。

オルビスユーがおすすめな人

オルビスユーがおすすめな人は、くすみやハリ不足といった初期のエイジングサインが気になる方です。

独自配合の保湿成分の効果により、肌細胞の奥深くまでしっかりと潤いで満たされることで、肌内部から明るくハリ感と潤いのある肌実現を目指せます。

また、肌細胞全体に水分を循環させることで肌本来の力を高め、外部刺激やストレスでも揺るがない強い肌作りをサポートしてくれます。

季節の変わり目やホルモンバランス、ストレスなどで肌の揺るぎを感じる方にぴったりだよ!

皮脂と水分のバランスを整える効果も期待できるので、皮脂バランスの乱れによる肌悩みにも効果的です。

コスパ良く、効率的なケアをしたい方にもおすすめです。

続けやすい価格設定で、セット購入や定期便などお得な購入方法もあります。

オルビスユーのシリーズ内でアイテムが充実しているので、効率的なケアが可能だよ♪ 

ファンケルモイストリファインがおすすめな人

ファンケルモイストリファインがおすすめな人は、インナードライによる肌荒れを改善したい方です。

インナードライに着目した肌悩み改善を目的に作られているので、水分バランスを整えるとともにキメの整った健やかな肌へ導いてくれます。

また、数ある肌悩みの中でも、特に乾燥と毛穴が気になる方にもぴったりです。

ファンケル独自配合の2種類の保湿成分と引き締め成分により、肌をふっくらと潤してくれ、潤い&毛穴ケアが同時に叶うよ♪

購入しやすいアイテムを使いたい方にもファンケルがおすすめです。

直営店が多く、身近なコンビニでの取り扱いもしているため、実際に商品を手に取って買い物をしたい方に良さそうですね。

オルビスユー・ファンケルモイストリファインにはそれぞれの良さがあるので、良さを知ったうえで自分に合うアイテムを見つけてくださいね♪

まとめ:揺らぎに負けない明るい素肌を目指すなら、オルビスユーがおすすめ!

オルビスユーとファンケルモイストリファインを比較したところ、おすすめはオルビスユーです。

潤った肌へ導くだけでなく、揺らぎに負けない強い肌作りをサポートしてくれます。

肌内部からワントーン明るい肌も目指せるので、エイジングケアに興味がある方にもぴったりです。

コスパ重視の方も、続けやすいですよ。

まずはぜひ、公式サイトのトライアルセットで試してみてくださいね♪

\ 総合的にはオルビスユーがおすすめ /

△購入は公式サイトが安心・安全△

\累計販売台数1600万本突破/


△”無料”で有名クレンジングGET△
楽天ROOMやってます♪