生活

壁ピタ水栓の工事は賃貸でもできる!?工事費無料の裏技紹介!【ドラム式もOK】

ドラム式洗濯機が高さの関係で、置けないことが判明。

壁ピタ水栓の工事は賃貸でもしていいの?

 

実は私もドラム式洗濯機を買おうとしたものの、高さの関係でドラム式洗濯機が置けないことが判明・・

調べるうちに壁ピタ水栓工事で、ドラム式洗濯機が設置可能なことがわかりました。

ですが賃貸なので、工事をしていいのか、費用はこちら負担?などがわからず・・

そこで今回は

・壁ピタ水栓工事が賃貸でもできるか

・工事費0円で壁ピタ水栓工事をしてもらった裏技

をご紹介します。

 

壁ピタ水栓の工事は賃貸でもできる?

・賃貸でも工事可能

ただし、事前に管理会社への確認は必須

※0円で壁ピタ水栓工事ができた管理会社とのやり取りも本記事だけで公開♪

壁ピタ水栓とは?どのような役目を果たすの?

壁ピタ水栓の工事は賃貸でできるか
▲我が家の壁ピタ水栓▲

「壁ピタ水栓」という商品を使用すると、蛇口が本体にあたる場合に接続部の位置を上にずらすことが可能になります。

壁ピタ水栓をつけることで、水栓の位置を12.5 cm上げられます。

そのため、高さの問題でドラム式洗濯機を置けない・・

そのような場合は壁ピタ水栓を設定することで、ドラム式洗濯機が置けるようになります。

参考)Panasonic商品情報

壁ピタ水栓の工事を賃貸で行う際は管理会社への交渉が必須

壁ピタ水栓の工事を賃貸で行う際、まずは管理会社への確認が必要となります。

賃貸での工事の場合、勝手に工事をしてしまうと退去時にトラブルの元となるため、必ず事前に確認しましょう。

自己判断で勝手に工事進めないように注意してね♪
事前に確認すること

・壁ピタ水栓工事をして問題ないか

・壁ピタ水栓工事後、工事前の状態に戻す必要があるか

・壁ピタ水栓工事費を負担をしてもらえるか

 

管理会社への連絡は電話ではなくメールで行うこと

※電話だとやり取りの証拠が残らず、トラブルの元となるため。

・自分側のメリットだけでなく、相手(大家さん)にとってもメリットがあることを伝える

ここで壁ピタ水栓の工事を賃貸で行うために、私が実際に管理会社へ送ったメール内容を公開します。

このメール内容で工事費無料で対応してもらえたので、メールを送る価値はあるでしょう。

メールをするのはタダですし、やらない手はないですよ♪

この内容をコピペすれば手間はかからないし、やってみる価値あり♪

メール内容例)

いつもお世話になっております。

XXに住んでおりますXXです。
表題の件、お忙しいところ恐縮ですが確認頂きたい事項がありメールしました。

現在洗濯機買い替えを検討しているのですが専門業者にアパート訪問頂いたところ以下2点の問題があり、設置できないと言われました。

・今の水栓状態だと新しい洗濯機の設置不可
・今の状態のまま使い続けると水漏れの可能性が高く、水栓自体を変えた方が良い

そのため、水栓を変更頂きたいのですがご対応頂くことは可能でしょうか?
“水栓が古く、水漏れすること可能性あり”ということなのでこちらとしても変更頂きたい思いです。

壁ピタ水栓に買えると新しい洗濯機もおけて、水漏れの可能性もほぼなくなるとのことでした。

恐れいりますが、上記状況をオーナー様にお伝えいただき対応頂けるかご確認をお願い致します。

物件問わず使えるメールテンプレートだからぜひ使ってね♪

・「ドラム式洗濯機が設置できないから工事費負担してください~」のトーンでは管理会社・オーナのメリットがなく、OKもらえる確率は低いです。

壁ピタ水栓の工事を行うと管理会社、オーナー側にもメリットがあることを伝えましょう。

もし自分で業者を手配する場合、負担額は会社にもよりますが2~4万ほどかかります。

それが負担額0円になるのは大きいですよね!

ダメ元で交渉してみましょう。

 

参考)工事前後の水栓状態

壁ピタ水栓設置前)
壁ピタ水栓の工事は賃貸でできるか

壁ピタ水栓設置後)
壁ピタ水栓の工事は賃貸でできるか

壁ピタ水栓工事の交渉がNGだった場合の対処

壁ピタ水栓の工事自体はOKだが、費用負担はしてもらえないケースもあるでしょう。

壁ピタ水栓の工事費を負担してもらえない場合、「くらしのマーケット」を利用すると通常より安価で工事してもらえます

くらしのマーケット聞いたことある♪

くらしのマーケットは最近はCMもしているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

壁ピタ水栓の工事を賃貸で行うにあたり、事前にくらしのマーケットで工事費を確認しました。

結論としては、壁ピタ水栓工事をくらしのマーケットで依頼する場合、工事費、部品費込みで15,000円ほどかかるとの回答でした。

※工事費9,000円、部品代6000円程度
※業者によって多少違いがあります。

くらしのマーケット以外の業者に頼むと、工事のみで2万円~かかります

【壁ピタ水栓工事費比較表】

会社名 費用 部品代 合計
くらしのマーケット 9,000円 6,000円 15,000円
業者A 20,000円 6,000円 26,000円

 

壁ピタ水栓の工事を自費で行う場合は、くらしのマーケットで依頼すると5000円以上安く工事ができます。

「くらしのマーケット」だと他の業者にお願いするより5000円以上安くなるんだね!すごい!

また、口コミを見ながら選べるので安心です。

自費で壁ピタ水栓工事を行う際は、くらしのマーケットでお得に工事を行いましょう。

>>>くらしのマーケット公式サイト

なお、壁ピタ水栓で使う部品はこの商品が代表的なものとなります。

私も以下商品を取り付けていただきました。
※メーカーによって壁ピタ水栓の機種が異なる場合があります。

必ず事前にカタログやサイトで確認するようにしましょう。

不明な場合は業者とのやり取り時のその旨をお伝えすると失敗がないです。

必要な部品は業者が手配してくれる場合もあるから、業者へ聞いた方が確実だよ♪


壁ピタ水栓の工事を賃貸で行う場合のまとめ


壁ピタ水栓の工事を賃貸で行う際は次の流れで行いましょう。

※そもそも工事NGとなる可能性もあります。

そのため、賃貸で工事していいか確認がとれるまではドラム式洗濯機は買わない方がよいです。

【壁ピタ水栓の工事を賃貸で行う際の流れ】

  • 管理会社へ次のことを確認

・壁ピタ水栓工事をして問題ないか

・壁ピタ水栓工事後、工事前の状態に戻す必要があるか

・壁ピタ水栓工事費を負担をしてもらえるか

  • 工事費負担してもらえる場合⇒管理会社と引き続き日程等やり取り

 

(相場は工事費9,000円、部品代6,000円の計15,000円)

 

この流れをしっかりと行うとスムーズにドラム式洗濯機が設置できますよ♪

この流れで行うと後悔することなく、手続きができていいよ♪

 

楽天ROOMやってます♪