子育て

【現役ママが語る】哺乳瓶消毒ケースは代用可能!使った100均アイテム紹介

困っている人
困っている人
・哺乳瓶消毒ケースは普通のと何が違うんだろ?

・哺乳瓶消毒ケースは高いし、かさばる。インテリア的にもイマイチ・・
他ので代用してもいいかな?

この記事でわかること

・哺乳瓶消毒ケースは代用しても問題ないか
・安くてかさばらない代用ケースを紹介

結論としては消毒瓶の消毒ケースは代用でも問題ありません
私が使っている100円代用ケースも紹介します♪

ちなみに・・

母乳の出に悩んでいる方はミルクアップブレンドがおすすめ!

実際に飲んだレビューはミルクアップブレンドの口コミ、評判をチェック♪

 

哺乳瓶消毒ケースは代用ケースでも問題ないか

赤ちゃんのものなので、代用してもよいか気になりますよね。

専用ケースの優れている点は主に次の5つです。

  • 哺乳瓶に合った設計になっている
  • 内フタがついていて、哺乳瓶が浮くのを防ぐ
  • メモリがついており、水の量がパッとみてわかる
  • トング、水切りも一緒に入っており、これ一つでOK
  • 消毒後は保管ケースになる

 

専用ケースは使い勝手が良いですが、”衛生面”では専用・代用どちらでもOKなことがわかりますね。

おすすめの哺乳瓶消毒代用ケース

私は100均の「FLETS」で購入したケースを使用してます。

商品情報

商品名:ロックパックワイドL

サイズ:幅13センチ×奥行16.8センチ×高さ16.3センチ

哺乳瓶が2本入り、コンパクトで使い勝手がよいです。

↓2本入るとこんな感じ↓

3本も入りそうですが、きつきつで取るのが大変かも・・

フタが立つので片手で空けられるのもポイントです。

赤ちゃんを抱っこしつつミルクを作るのがどうしても多いので><

似たケースはダイソーやセリア、キャンドゥにも売ってますのでこちらの商品情報を参考にぜひ探してみてください。

この値段であれば帰省時も買い足しできますよね♪

哺乳品消毒ケースのメリット

メリット

安い
場所をとらない
違う用途でも使える
シンプル

次でそれぞれの項目をご紹介します。

安い

とにかく代用ケースは安いです。

哺乳瓶消毒ケースは約2000円〜3000円しますが、代用ケースはなんと100円で買えます。その差30分の1。

赤ちゃん用品は揃えるものが多く出費も高いので少しでも抑えられると嬉しいですね。

場所をとらない

哺乳瓶消毒ケースは哺乳瓶が3本以上やコップ、おもちゃも入るものが多く、その分大きく場所をとります。

代用ケースはコンパクトで、場所も取りません。

違う用途でも使える

消毒ケースは役目を終えた後別の用途で使うのは難しいです。

ですが代用ケースだと食品をいれたりと、使い回せます。

シンプル

色は透明が多く、形もシンプルで使いやすいです。

哺乳品消毒ケースのデメリット

 

デメリット

専用の消毒ケースでないので気になるかも?
関連商品は別で買う必要あり

専用の消毒ケースでないので気になるかも?

専用と代用品の主な違いは機能と紹介しました。

とはいえ、やはり専用の方が安心。

そんな方は専用消毒ケースが良いでしょう。

多く利用されているミルトンの消毒ケースです。

“>

楽天ROOMやってます♪