時短ダイエットにはコレ

ベルミスとメディキュットを徹底比較!どっちがいいか7項目で違いを検証

本記事ではベルミスタイツレギンスとメディキュットの比較結果を解説しています。

気になる人

ベルミスとメディキュット、どっちが良いのかなぁ。

結論、本気で引き締めたいならベルミス、安さ重視ならメディキュットがおすすめです!

足スッキリを叶えたいならベルミス一択

ベルミスとメディキュットの違いを詳しく知りたい方はこの記事を、早速購入したい方は下記公式サイトをチェックしてみましょう。

\ 夏なら涼感-2℃のレギンス/

\ 冬なら防寒できるタイツ /

目次

【比較結果】ベルミスタイツVSメディキュット!脚痩せなら「ベルミスタイツ」一択

商品名

ベルミスタイツ


ベルミスレギンス


メディキュット
期待できる効果 ・脚痩せ
・むくみ改善
・冷え性の改善
・着やせ効果
・消費カロリーアップ
・体感−2℃
・脚痩せ
・むくみ改善
・冷え性の改善
・むくみ改善
・冷え性対策
・美脚見せ
着圧力 強い 強い 優しめ
サイズ ・M~L
・L~LL
・M~L
・L~LL
・M
・L
・LL
履きやすさ 履きにくい 履きにくい 履きやすい
耐久性 伸びにくい 伸びにくい 伸びやすい
種類 タイツ レギンス ・タイツ
・ソックス
・ガードル
・ストッキング
価格 4.390円(税込) 4.390円(税込) 929円(税込)~
総合評価
(5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3 / 5.0)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

総合的に判断すると、おすすめは足をスッキリさせてくれるベルミスです。

項目ごとに解説していきますね!

ベルミス VS メディキュットで効果比較!「ベルミス」の方が期待大

スクロールできます
ベルミスタイツ ベルミスレギンス メディキュット
効果・脚痩せ
・むくみ改善
・冷え性の改善
・着やせ効果
・消費カロリーアップ
・姿勢サポート
・UVカット
・体感−2℃
・脚痩せ
・むくみ改善
・冷え性の改善
・着やせ効果
・消費カロリーアップ
・姿勢サポート
・UVカット
・むくみ改善
・冷え性対策
・美脚見せ

期待できる効果で選ぶならベルミスがおすすめ。

メディキュットは主にむくみの改善効果があります。

ベルミスはむくみ改善効果に加えて、履くだけで消費カロリーがアップしたり、強着圧の引き締めによる姿勢サポートや着やせ効果も期待できますよ。

ユキ

履いていないときと比べて、消費カロリーが135.6%アップするのは嬉しいですよね!

ベルミスタイツとレギンスは着圧効果は同じですが、タイツはつま先までカバーして保温効果が高め。

冷えが気になる方はベルミスタイツの方が効果が期待できますね。

ベルミスレギンスは体感-2℃を実感するクールテック仕様で、夏向けになっています。

ベルミス VS メディキュットで着圧力比較!「ベルミス」が強めでイチオシ

スクロールできます
ベルミスタイツ ベルミスレギンス メディキュット
着圧力強い強い優しめ

着圧の強さならベルミスを選びましょう。

ベルミスレギンスの最大着圧は40.6hPaで、数ある着圧アイテムの中でも着圧力は強めです。

ユキ

水中を歩いているときくらいの圧力がかかりますよ。

一方、メディキュットはベルミスに比べると着圧が優しめです。

最大着圧は商品によりますが、最も着圧力が強いメディキュットでも27hPaなので、ベルミスの着圧力の方が圧倒的に強いですよ。

優しめの着圧で気軽にケアしたい場合はメディキュットを選ぶのもいいですね。

ベルミス VS メディキュットでサイズ比較!「メディキュット」が種類豊富

スクロールできます
ベルミスタイツ ベルミスレギンス メディキュット
サイズ・M~L
・L~LL
・M~L
・L~LL
・M
・L
・LL

サイズはメディキュットの方が、3種類(M・L・LL)と多いですね。

ベルミスは2種類(M・L)。

引用元:ベルミスレギンス公式サイト

サイズが小さいと履きにくいですし、大きいと着圧の効果が得られにくいです。

適応サイズを確認して、自分に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

ベルミスのサイズ選びについて詳しく知りたい方は『ベルミスのサイズ感の違いや選び方のコツを簡単解説!』もご覧くださいね。

ベルミス VS メディキュットで履きやすさ比較!着圧力弱めの「メディキュット」が勝ち

スクロールできます
ベルミスタイツ ベルミスレギンス メディキュット
履きやすさ履きにくい履きにくい履きやすい

履きやすさで選びたいならメディキュットを選びましょう。

ベルミスは適度な伸縮性はありますが、着圧力が強いので履くのが少し大変です。

一方メディキュットは伸縮性が高いので、比較的楽に履けますよ!

ベルミス VS メディキュットで耐久性比較!「ベルミス」の方が頑丈

スクロールできます
ベルミスタイツ ベルミスレギンス メディキュット
耐久性頑丈頑丈普通
伸縮性伸びにくい伸びにくい伸びやすい

耐久性ならベルミスがオススメです。

伸びにくく、着圧力がキープされます。

長持ちさせたいなら、

・洗濯ネットに入れて洗う

・数枚をローテーションしてつかう

と良いですよ。

メディキュットの寿命については『【カスタマーセンターに確認しました!】メディキュットの寿命や替え時はいつ頃?』もチェックしてみてくださいね。

ベルミスをより長持ちさせるための洗濯方法をまとめた『ベルミスを洗濯するときのポイント5つを実際愛用している私が徹底解説!』もご参考ください!

ベルミス VS メディキュットで種類比較!「メディキュット」が種類豊富

スクロールできます
ベルミスタイツ ベルミスレギンス メディキュット
種類タイツレギンス・タイツ
・ソックス
・ガードル
・ストッキング

種類が多いのはメディキュットです。

ソックスタイプやタイツ、骨盤ケア、ヒップアップに特化したものなど、いろいろな種類があります。

ベルミスはオールシーズン使えるタイツタイプと春夏にピッタリなレギンスタイプの2種類。

ユキ

ベルミスのタイツもレギンスも1枚で下半身全体をケアしてくれますよ。

メディキュットはケアしたい部位ごと選べて、ベルミスは下半身全体をケア。

ケアしたい部位が一部の人はメディキュット、下半身全体をケアしたいならベルミスが良いですね!

ベルミス VS メディキュットで価格比較!安いのは「メディキュット」

スクロールできます
ベルミスタイツ ベルミスレギンス メディキュット
価格4.390円4.390円929円~
まとめ買いありありなし
1枚あたりの最安値2,856円2,856円
※価格は全て税込価格

比較的お手軽価格で購入できるのはメディキュットです。

安いものだと、ストッキングタイプで929円(税込)。

寝ながら履けるスパッツタイプの3729円(税込)まで、いろいろな価格の商品があります。

ユキ

メディキュットは選ぶ商品によって、価格が違いますよ。

ベルミスはタイツ、レギンスともに1枚4,390円(税込)。

メディキュットに比べると高く感じますね。

しかし公式サイトで複数枚をまとめて購入する場合は割引があり、お得に購入できます。

・3着+1着セット 12,990円(税込)1枚あたり約3247円(税込)

・5着+2着セット 19,990円(税込)1枚あたり約2856円(税込)

洗い替えもあった方が良いですし、複数枚セットで購入するのがお得ですね!

ベルミスの最安値での購入方法については『最安値で買う方法』で詳しく説明しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

ベルミスとメディキュット、どちらも使ったことのある人の口コミ

ベルミスとメディキュット、どちらも使ったことのある人の口コミを見ていきましょう。

両方履いた口コミ
  • ベルミスは着圧力や効果を感じた
  • メディキュットは痒くなってしまった

順に見ていきましょう。

ベルミスは着圧力や効果を感じた

メディキュットだと効果を感じられず、ベルミスだと負荷のかかる感じや脚のすっきり感を感じているという口コミが多くありました。

本気で脚ケアしたい方はベルミスを選んでいる傾向がありますよ。

メディキュットは痒くなってしまった

https://twitter.com/debu_tarou/status/1520054449888436225?s=21&t=hJB4hrc6UBvUHU1ok-buBw

ベルミスは履くときが大変だけど、メディキュットでは肌が痒くなってしまった・・との声も。

ベルミスとメディキュットの素材は基本的には同じですが、人によって肌に合う合わないがあるようですね。

メディキュットを履くと痒い方は対処法を解説した『メディキュットがかゆい?脱いだあとや素材・ゴムが痒くなるときの対処のコツ!』もご覧くださいね。

ベルミスを使った人の悪い口コミ

ベルミスを使った人の悪い口コミをご紹介します。

ベルミスの悪い口コミ
  • 履くのが大変
  • サイズ選びを間違えて丈が足りない

順に見ていきましょう。

悪い口コミ①:履くのが大変

ベルミスの残念な口コミで1番多かったのは、履くのが大変という声です。

着圧力が強いからですね。

ベルミスが履きにくい場合の対処法をまとめた『【体験談】ベルミスが履けないは本当?入らない&股まで上がらないときの対処法5選』をぜひご参考ください!

悪い口コミ②:サイズ選びを間違えて丈が足りない

サイズ選びを間違えたといった口コミがありました。

ベルミスのサイズ選びに悩む声は多くありましたが、サイズ表と計測した自分のサイズを見比べて1つでも大きいサイズに該当する場合は、迷わずL-LLサイズを選ぶのがおすすめですよ。

自分に合ったサイズを選びましょう。

ベルミスを使った人の良い口コミ

ベルミスを使った人の良い口コミを見ていきましょう。

ベルミスの良い口コミ
  • 脚が細く見える
  • 朝の脚スッキリを実感
  • 内ももに隙間ができた
  • トレーニングや掃除の時も履ける
  • 痩せてきた

順に紹介しますね。

良い口コミ①:脚が細く見える

履くだけで脚が細く、引き締まって見えたという口コミがありました。

良い口コミ②:朝の脚スッキリを実感

https://twitter.com/noanoamon19/status/1547792355146706944?s=20&t=Nv0VZX5bgDCyesEhvSL07Q

夜寝るときにベルミスを履くと、朝脚がスッキリしている!との声も多数ありました。

タイツタイプならつま先までの脚全体を寝ている間にケアできますね。

良い口コミ③:内ももに隙間ができた

https://twitter.com/Kano_dietmotibe/status/1541388042975313921?s=20

むくみが取れたことで、内ももが細くなったようですね!

良い口コミ④:トレーニングや掃除の時も履ける

https://twitter.com/H7Hm80O6iHaDLEV/status/1551597928640180224?s=20

ベルミスはトレーニングや掃除をするなど、様々な用途で使えるとの声も。

着用目的に合わせて履くタイミングを自分で決められるので便利ですよね。

ユキ

レギンスタイプなら着圧線がないので、外出時にも履きやすいですよ。

良い口コミ⑤:痩せてきた

自炊やストレッチと併用してベルミスの着用を続けたことで、脚が痩せてきたとの嬉しい声も。

ただベルミスを履くだけでなく、食事や運動にも気を配るとより効果が発揮されやすくなりそうですね!

\ 夏なら涼感-2℃のレギンス/

\ 冬なら防寒できるタイツ /

メディキュットを使った人の悪い口コミ

一方で、メディキュットを使った人の悪い口コミを紹介します。

メディキュットの悪い口コミ
  • あまり効果が感じられなかった
  • ちょっと着圧が弱い

一つずつ見ていきましょう。

悪い口コミ①:あまり効果が感じられなかった

効果を感じられなかった人もいますね。

どのくらい着用を続けていたか分かりませんが、着圧が優しい分即効性も低いため、まずは継続して履いてみることも大切です。

悪い口コミ②:ちょっと着圧が弱い

つらいむくみがある人にとっては、メディキュットの着圧は物足りない場合もありそうですね。

メディキュットを使った人の良い口コミ

メディキュットを使った人の良い口コミを見ていきましょう。

メディキュットの良い口コミ
  • むくみが取れる
  • 足のだるさが改善する
  • 目に見えて変化があった
  • 寝ている間に足がつらなくなった
  • 履いているだけで気持ちいい

一つずつ紹介しますね!

良い口コミ①:むくみが取れる

むくみがとれて足のすっきり感を感じられたようです。

良い口コミ②:足のだるさが改善する

以前は効果を感じなかった場合も、効果を感じるようになることもあるようです。

脚のむくみ具合で効果の感じ方が異なるのかもしれませんね。

ベルミスとメディキュット、おすすめはどっち?

ベルミスとメディキュットで迷った場合は、強い着圧で引き締めて、脚を細く見せてくれるベルミスがおすすめ

目的や欲しい効果がはっきりしてる場合は、おすすめは人によって異なります。

ベルミスがおすすめな人とメディキュットがおすすめな人を紹介しますので、どちらが自分に合いそうかチェックしてみて下さいね!

こんな人にはベルミスがおすすめ

・下半身全体を強めの着圧でしっかり引き締めたい

・着痩せ効果を狙いたい

・消費カロリーアップを狙いたい

こんな人にはメディキュットがおすすめ

・部分的にケアできれば良い

・優しめの着圧で気軽にむくみを取りたい

・足の疲れをとりたい

自分の目的に合った方を選ぶのが良いですね!

まとめ:本気で引き締めたいならベルミス、なるべく安く手軽にケアしたいならメディキュットがおすすめ!

本気で引き締めたいならベルミス、なるべく安く手軽にケアしたいならメディキュットがおすすめです!

メディキュットは安いうえに身近なドラッグストアでも買えるので気軽に試しやすいですが、ベルミスも公式サイトでお得にGETすればコスパ良く履けますよ。

ユキ

着圧タイツを履くだけで、足のむくみや疲労感を解消できたら嬉しいですよね!

ぜひベルミスにチャレンジして、理想の下半身に近づいてみてください♪

\ 夏なら涼感-2℃のレギンス/

\ 冬なら防寒できるタイツ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次