オルビスユーで30代の気になる肌に自信を!

ベルミスパジャマsleep+は妊娠中に履いてOK?実際購入した私が徹底解説!

本記事では、ベルミスパジャマsleep+ が妊娠中に履いてOKかどうかを解説しています。

気になる人

ベルミスパジャマsleep+ が妊娠中に履いてOKか気になる!

ひとみみ

ベルミスパジャマsleep+ が妊娠中に履いてOKかどうか解説していきますね!

■ベルミスパジャマsleep+は妊娠中に履いてOK?

妊娠中は履いてはいけません

履くのであれば、産後2ヶ月目以降の産褥期を過ぎてからにしましょう!

目次

ベルミスパジャマsleep+ を妊娠中に履いてはダメ!

ベルミスパジャマsleep+ は、妊娠中に履いてはいけません!

ひとみみ

妊娠すると下半身の浮腫みが気になりますよね・・

けれど妊娠中の身体は非常にデリケートな時期なので、ベルミスパジャマsleep+ を妊娠中に履くのはやめた方がよいですよ!

次にベルミスパジャマsleep+ を妊娠中に履かない方がいい理由を3つお伝えしますね!

ベルミスパジャマsleep+ を妊娠中に履かない方がいい理由3つ

ベルミスパジャマsleep+ を妊娠中に履かない方がいい理由は3つです。

・着圧で気分が悪くなる恐れがある

・肌トラブルが起こる可能性がある

・妊娠中用の着圧パジャマではないから

順に説明していきますね!

理由①:着圧で気分が悪くなる恐れがある

ベルミスパジャマsleep+ は、履き続けると着圧により体調を崩す恐れがあります。

妊娠中は、ホルモンバランスにより非常にデリケートな時期です。

妊娠前にベルミスパジャマsleep+ を履いて体調が悪くなったことがなくても、妊娠中は着圧により気分が悪くなる可能性がありますよ!

ひとみみ

ベルミスパジャマsleep+ を履くのであれば妊娠中は避けて、産後に履くのをオススメします。

理由②:肌トラブルが起こる可能性がある

妊娠中のベルミスパジャマsleep+ の着用は、肌トラブルを起こす可能性があります。

妊娠中の肌着による締め付けは、血流や血液の循環が悪くなり、身体の不調を感じやすくなります。

肌荒れや痒みなどの肌トラブルを避けるためにも、妊娠中のベルミスパジャマsleep+ の着用はやめた方がいいですね。

理由③:妊娠中用の着圧パジャマではないから

ベルミスパジャマsleep+は、妊娠中用の着圧パジャマではありません。

そのため妊娠による骨盤の開きやお腹の膨らみ・腰痛など妊娠中のさまざまな身体の変化に対応していないのです。

妊娠中に下半身の浮腫みが気になるのであれば、かかりつけ医に相談し、妊婦さん専用の着圧パジャマを紹介してもらうとよいですね!

ひとみみ

以上がベルミスパジャマsleep+ は妊娠中履かない方がいい理由3つです。

妊娠中の女性の身体は、ホルモンバランスにより身体にさまざまな変化が起こるので非常にデリケートです。

無理をして、妊婦や胎児に影響があってはいけませんよね・・

妊娠中は自分の体調を優先して過ごし、産後にベルミスパジャマsleep+ を履くのがオススメです。

次にベルミスパジャマsleep+ を産後に履いた人のネット上の口コミを紹介しますね!

ベルミスパジャマsleep+ を産後に履いた人のネット上の口コミ

ベルミスパジャマsleep+ を産後に履いた人のネット上の口コミは次の通りです。

・子どもと一緒に寝坊気味に

・ふわっふわで触り心地がいい

・子どももお気に入り

・寝ていても苦しくない

・翌朝、脚がスッキリ軽い

順にみていきましょう!

口コミ①:子どもと一緒に寝坊気味に!

ひとみみ

ベルミスパジャマsleep+を履いて寝ると寝坊してしまうくらい履き心地がよいですよ!

子どもと一緒に寝坊すけとのことなので、着圧がありながらも睡眠の邪魔にならずに足の浮腫みを取ってくれるなんて嬉しいですね!

口コミ②:ふわっふわで触り心地がいい!

ひとみみ

ふわっふわで触り心地がいいのに着圧もあり、着心地抜群とのことです!

通常のベルミスと変わらない着圧でありながら、暖かさもあるので足元が冷える秋・冬の時期にピッタリですね。

口コミ③:子どももお気に入り!

ひとみみ

ベルミスパジャマsleep+ は、モコモコで暖かいです。

「ママ気持ちいぃ~!」と子どもにずっと触られているそうですよ。

足のケアをしながら子どもともスキンシップが取れるのでいいですね!

口コミ④:寝ていても苦しくない!

ひとみみ

ベルミスパジャマsleep+ は、寝ていても苦しくなくてよいとの声がありました。

お腹周りは着圧弱めですが、脚には着圧がしっかりとかかります。

子育てで忙しいママにとっては、寝ながらの脚をケアしてくれるので大変いいアイテムですよね!

口コミ⑤:翌朝、脚がスッキリ軽い!

ベルミスパジャマsleep+ は、めちゃくちゃ肌触りが良いのにしっかり着圧してくれて翌朝、脚がスッキリ軽いとの声もありましたよ!

お腹周りは楽なので、着圧レギンスが初めての人や苦手な人にもオススメとのことです。

ひとみみ

朝起きて、脚がスッキリ軽いのは嬉しいですね!

お腹までしっかり着圧するレギンスはよくありますが、寝ているときに履くとなるとキツイと感じる可能性もありますよね・・

ベルミスパジャマsleep+ は、お腹周りはゆったりめながらも脚の部分はしっかり着圧してくれるので、寝ているときのパジャマとして最適です!

以上がベルミスパジャマsleep+ を産後に履いた人のネット上の口コミです。

ひとみみ

評価も高く人気のため、出産前に買っておいて産後2ヶ月以降の産褥期を過ぎたあたりから履くのもありですね。

人気のあまり売り切れの可能性もあるので、気に入ったカラーの在庫があるうちに購入しておくとよいですよ!

次にベルミスパジャマsleep+ を産後に履く場合の3つのポイントをお伝えしますね。

ベルミスパジャマsleep+ を産後に履く場合の3つのポイント

ベルミスパジャマsleep+ を産後に履く場合の3つのポイントは次の通りです。

・産褥期を終えてから少しずつ着用する

・体調が優れないときは、無理して履かない

・自分に合ったサイズを選ぶ

順に見ていきましょう!

ポイント①:産褥期を終えてから少しずつ着用する

産褥期を終えて少しずつ着用することをオススメします。

妊娠・出産を経て女性の身体は、産後急速に身体が妊娠前に戻り始めます。

通常分娩や帝王切開を経て、産後1ヶ月~2ヶ月ほどの産褥期が終わってからの着用がいいですよ。

しかし産後でもベルミスパジャマsleep+ を着用し、体調がよくないときは履くのをいったん中止して、様子をみることをオススメします。

ひとみみ

産後にベルミスパジャマsleep+を着用するには、まずは短時間からの着用がいいですね!

ポイント②:体調が優れないときは、無理して履かない

体調が優れないときは、ベルミスパジャマsleep+を無理して履かない方がいいですよ。

ひとみみ

心身ともに疲れているし、妊娠前の身体に戻りたくて焦りますよね・・

妊娠・出産を経て、産後6ヶ月目でほぼ身体が戻ると言われています。

妊娠前の身体に早く戻したくて焦りますが、体調が優れないときにベルミスパジャマsleep+を無理して履かずに産後は体調がいいときに着用しましょう。

ポイント③:自分に合ったサイズを選ぶ

ベルミスパジャマsleep+を産後に履く場合、自分に合ったサイズを選びましょう。

せっかく産後のダイエットスイッチが入っているのにサイズが合わないものを着用していても効果を感じにくいですよ!

ベルミスパジャマsleep+はとても人気のため、妊娠中に買っておき、産後2ヶ月以降の産褥期を過ぎたあたりに履くのもありですね!

ひとみみ

以上がベルミスパジャマsleep+ を産後に履く場合の3つのポイントです。

ベルミスパジャマsleep+履くのであれば、産後2ヶ月目以降の産褥期を過ぎてからの着用がオススメです。

早くサイズダウンしたいからといって決して無理をしないで下さい!

産後にベルミスパジャマsleep+を履く場合でも体調には十分に気を付け、心配であれば医師に確認した方がよいですね。

まとめ:ベルミスパジャマsleep+ は妊娠中に履いてはダメ!履くのであれば産後2ヶ月目以降がよい!

ベルミスパジャマsleep+ は妊娠中に履いてはダメです!

履くのであれば産後2ヶ月目以降の産褥期を過ぎてからがいいですよ。

くれぐれも無理をせずに自分の体調を優先してベルミスパジャマsleep+ を活用しましょう!

▼ベルミスパジャマレギンスsleep+関連記事▼

あわせて読みたい
ベルミスパジャマsleep+の口コミは?太ももがきついのか実際履いた私が徹底解説! 本記事ではベルミスパジャマsleep+の口コミや、太ももがきついのかを解説しています。 ベルミスパジャマsleep+は太ももがきついって本当?実際の口コミが気になる! 太...
あわせて読みたい
ベルミスパジャマレギンスsleep+でクーポンはある?検索魔の私が徹底調査! 本記事ではベルミスパジャマレギンスsleep+のクーポン入手方法と使い方を解説しています。 話題のベルミスパジャマレギンスsleep+を安く買いたいな!クーポンはあるのか...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次