大人気着圧スパッツから待望の夏用発売>>

【落とし穴アリ!?】混合育児中におすすめなダイエット方法と注意点を徹底解説

本記事では混合育児の方におすすめなダイエット方法と、注意点について解説しています。

気になる人

混合育児は痩せにくいって聞くけれど、混合育児中でも痩せるにはどうしたらいいのかな。

ひとみみ

混合育児中の方におすすめなダイエット方法を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください!

■混合育児中に痩せるは?

無理のないダイエットを心がけて、しっかり継続することが大切です。

※混合育児中におすすめなダイエット方法が早く知りたい方はコチラ

\ 履くだけでOK!手軽にケア /

目次

混合育児ダイエットの3つの注意点

混合育児中のダイエットで注意すべきポイントは3つあります。

・過度な食事制限をしない

・激しい運動をしない

・ストレスになるダイエットは避ける

それぞれについて詳しく解説します。

注意点①過度な食事制限をしない

混合育児中のダイエットで、過度な食事制限はやめましょう。

過度な食事制限は

・体調を崩す

・母乳が出なくなってしまう

・疲れやすくなる

など育児に影響が出てしまう危険があります。

赤ちゃんが栄養不足にならないためにも、自分の体調や体力のためにも適切な量の食事を心がけましょう。

ひとみみ

赤ちゃんとママの体が最優先ですよね。

注意点②激しい運動をしない

混合育児中のダイエットは激しい運動も控えましょう。

妊娠中運動量が少なくなる分、産後の体は筋肉量が低下しています。

そのため激しい運動は怪我につながりやすく、運動によるダイエットを続けるのが難しくなります。

ひとみみ

怪我をすると育児や生活に影響が出てしまいます。

また、産後の体は出産によりダメージを受けているので安静にすることが優先です。

産後すぐは安静にして回復を待ち、リハビリと同じように無理のない範囲で体を慣らしていくようにしましょう。

初めはストレッチなどの軽い運動から、少しずつ取り入れるのがおすすめです。

ひとみみ

ヨガもおすすめですよ♪

注意点③ストレスになるダイエットは避ける

混合育児中は、ストレスのかかるダイエットは避けましょう。

過度にストレスがかかると、母乳を分泌するためのホルモンが出にくくなります。

その結果、母乳が出にくくなったり出なくなってしまう可能性もあります。

育児、日常生活のストレスや疲れでもホルモンが乱れることがあるのでダイエットは無理なくできる範囲にしましょう。

ひとみみ

ホルモンが乱れやすい時期なので特に気をつけましょう。

混合育児ダイエットのポイント3つを紹介!

混合育児中のダイエットのポイントは3つあります。

・無理なダイエットを避け、焦らず継続する

・産後ダイエットの効果が出やすい時期に始める

・食べる時間や間食に気をつける

それぞれ詳しく解説します。

ポイント①無理なダイエットを避け、焦らず継続する

混合育児中のダイエットで1番重要なのは、無理なダイエットをしないことです。

前項でも述べた通り、無理なダイエットは

・母乳が止まってしまう

・体調を崩す

・疲れやすくなる

・ホルモンバランスが乱れる

など様々な悪影響があり、混合育児中のダイエットを継続することができなくなってしまう可能性があります。

母乳は、食べたものから作られるため食事の摂取量が減れば母乳の量も減ってしまいます。

ひとみみ

赤ちゃんにまで影響が出るような事態は避けましょう。

産後は、何もしなくてもホルモンバランスが乱れているので疲れやすい状態です。

更に無理なダイエットをしてしまうと過度に疲れて体調を崩すことにつながります。

ひとみみ

体調を崩してしまうと、赤ちゃんのお世話もできなくなります。

赤ちゃんが栄養失調にならないためにも体調を崩して育児や生活に支障を出さないためにも、無理は禁物です。

食事の量を減らすのではなく質を変えるなど、少しずつでも続けていれば必ず結果につながります。

混合育児中のダイエットは、体と相談しながら継続できる範囲で行うことを心がけましょう。

ひとみみ

無理なダイエットは結果に繋がりにくいので焦らないことが大切ですよ!

ポイント②産後のダイエット効果が出やすい時期に始める

混合育児中のダイエットは、ダイエット効果が出やすい産後2ヶ月〜半年の間に始めるようにしましょう。

産後すぐはホルモンバランスが大きく変わったり、子宮や骨盤が元に戻ろうとしたりと体に変化が大きいためダイエットの効果が出にくいです。

この時期は、しっかり体を労り体調が安定する2ヶ月後くらいからダイエットを始めると、より効率よく結果につながります。

ひとみみ

産後2ヶ月は体を休めることに集中しましょう!

ダイエットを始めるのが遅すぎても効果が出にくいので注意が必要です。

妊娠中についた脂肪は、水分が多く燃焼しやすい特徴があります。

この水分が多い脂肪は半年以上経つと定着してきてしまうので、燃焼しやすい時期を逃さないようにするのがポイントです。

2ヶ月から半年の4ヶ月間をかけてゆっくり体重を戻していくと、リバウンドしにくいです。

産後の体の回復は人それぞれなので、この時期や期間を目安に、自分の体調と相談しながら計画的に取り組みましょう。

ひとみみ

体の回復は人によって違うので自分の体調を最優先に考えましょう。

ポイント③食べる時間や間食に気をつける

混合育児でダイエット中の食事は、食べる時間や間食を意識しましょう。

母乳育児の場合、一日で350キロカロリー以上消費すると言われています。

ひとみみ

母乳育児が痩せやすいと言われるのには理由があったですね。

混合育児の場合は授乳回数が少ないため、消費カロリーは少なくなります。

しかし母乳を分泌する際にカロリーを消費するため、混合育児でも痩せることは十分可能です。

授乳でお腹が空くからと間食をしたり、22時以降に食事を摂るなど不規則な生活さえしないようにすれば自然と体重は減ってくるので意識してみてください。

ひとみみ

母乳をあげるだけでカロリーを消費するので少し気をつけるだけで減量に繋がります!

混合育児の方におすすめな4つのダイエット方法

グラマラスパッツウエスト

混合育児中の方におすすめなダイエット方法を4つご紹介します。

・置き換えダイエットで食事の質を高める

・ストレスを抑えた食欲コントロール

・朝の白湯で気軽に腸活ダイエット

・着圧でながら骨盤矯正ダイエット

それぞれ詳しく説明します。

ダイエット法①置き換えで食事の質を高める

混合育児中の食事制限は、置き換えダイエットがおすすめです!

繰り返しになりますが食事の量を制限してしまうと

・母乳がでにくくなる

・体調を崩す

などの影響があります。

糖質・脂質を抑えたメニューを心がけることで無理なく体重を落とせます。

和食中心のメニューにすると、自然と糖質や脂質が抑えられますよ。

ひとみみ

糖質と脂質は無意識に摂っていることが多いので意識してみましょう。

でも、育児中和食を毎食作るのは大変ですよね。

混合育児中でも取り入れやすい置き換えダイエットは『白米から玄米への置き換え』です。

玄米に置き換えることで

・糖質の吸収が抑えられる

・噛みごたえがアップして満腹感を得やすい

・腹持ちが良く間食をしたい欲が抑えられる

などのメリットがあります。

ひとみみ

置き換えるだけでメリットがたくさんありますよ!

玄米に慣れていない方は

・一食だけ置き換える

・白米と玄米を混ぜる

など少しずつ慣らしていくのがおすすめです。

混合育児中のダイエットは必要な栄養をしっかり摂りながら、無理のない食事制限を心がけましょう。

ひとみみ

置き換えダイエットなら食事を我慢するストレスはありません♪

ダイエット法②ストレスを抑えた食欲コントロール

ストレスを抑えながら食欲コントロールをするように意識しましょう。

混合育児でのダイエット中は、

・授乳によるカロリー消費でお腹がすく

・赤ちゃんから目を離せないため緊張状態が続き、過食してしまう

など食欲のコントロールがとても難しくなります。

ひとみみ

お腹が空くとつい間食が増えがちですよね。

ストレッチやヨガなどの無理のない運動をダイエットとして取り入れると気分転換になるので過食を減らすことができます。

それでも食べてしまう場合は、

・間食を低カロリーなものに置き換える

・温かい飲み物を飲んでリラックスしてから食事をする

・歯応えのいいものや腹持ちのいい間食に変えて満腹中枢を刺激する

・普段の食事を腹持ちのいいものに変える

などの対策をとるなど、ストレスのない方法で食欲をコントロールしましょう。

ひとみみ

我慢はストレスに繋がってしまうので工夫をして乗り切りましょう。

ダイエット法③朝の白湯で気軽に腸活

混合育児でのダイエット中は朝白湯を飲んで、気軽に腸活ダイエットをしましょう!

朝は内臓が冷えているため、胃腸の動きが悪い状態です。

白湯を飲んで内臓を温めることで、消化力がアップして腸活ダイエットに繋がります。

ひとみみ

話題の腸活ダイエットは白湯を飲むだけでできるので、気軽に挑戦できますよ!

授乳や育児のストレスなどによる便秘に悩んでいる方や、腸活ダイエットがしたくても混合育児中でサプリに頼れなくて困っている方は多いですよね。

白湯を飲むだけで

・朝に飲むと便秘が改善され、腸活ダイエットにつながる

・代謝が良くなり、痩せやすい体になる

・冷え性改善

・体の循環を良くする

など嬉しいメリットがたくさんあるうえに簡単なので、ぜひ混合育児中のダイエットに取り入れてみてください!

ひとみみ

慣れてきたら朝以外にも白湯を飲むのもいいですよ!

ダイエット法④着圧でながら骨盤矯正

混合育児中のダイエットは特に、着圧アイテムを活用したダイエットがおすすめです。

産後は骨盤の緩みや子宮の状態など、妊娠中の状態から体が元に戻ろうとする力が働いています。

骨盤が緩んでいる状態で、着圧タイツを使うと骨盤が正しい位置に矯正されやすい傾向にあります。

ひとみみ

産後は着圧アイテムを試すのにピッタリですよ!

育児中や睡眠中などでも手軽に『ながらダイエット』ができて、授乳回数に関係なく消費エネルギーを増やす効果が期待できるので混合育児中のダイエットにぴったりです!

自分の好きなタイミングで使えるので、無理のない範囲で取り入れてみましょう。

ひとみみ

初めは寝る前だけなど少しずつ慣らしていくのもおすすめです。

着圧アイテムや置き換える食べ物については産後ダイエットにおすすめな商品・サービス【随時更新!】で詳しく紹介しているので、併せてチェックしてみてくださいね!

\ 履くだけでOK!手軽にケア /

まとめ:混合育児中は自分のためにも赤ちゃんのためにも無理のないダイエットを!

混合育児中は、無理なくできるダイエットを心がけましょう。

ダイエットは継続が1番大切です。

今回紹介した方法で混合育児をしながら綺麗な体型を手に入れましょう!

\ 履くだけでOK!手軽にケア /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる