キレイで笑顔のママを目指すおすすめサプリ>>

防風通聖散で脂肪を落とせる?

本記事では防風通聖散に身体をスッキリさせる効果があるのかを解説しています。


防風通聖散で身体をスッキリさせられるのかな?

防風通聖散で身体の脂肪を減らせるのか気になりますよね

そこで今回は防風通聖散に身体をスッキリさせる効果があるのかをご紹介します。

防風通聖散で身体をスッキリさせられる?
⇒脂肪を分解、燃焼、排出して、肥満症や便秘を改善する効能効果があります。

脂肪燃焼を助ける漢方薬♪公式サイトで購入できます!

\ 自分の体型に自信を! /

△公式サイトなら初回69%オフ△

目次

防風通聖散で身体はスッキリできる?

画像引用元:防風通聖散公式サイト

防風通聖散は脂肪を分解、燃焼、排出して、肥満症や便秘を改善する効能効果があります。

なぜなら、生薬の力により便秘解消を筆頭に体質改善効果が期待できるからです。

余分なものを体内に溜め込みにくくなり、結果として身体がスッキリする期待が大いにできますよ。

次から、「余分な脂肪燃焼を助ける漢方薬」としてSNSでも話題の防風通聖散について、詳しく説明しますね!

防風通聖散の効果とは?

防風通聖散は生薬の力で、

・脂肪の分解・燃焼を促す

・便と一緒に脂肪を体外へ排出する

この2つが期待できる、脂肪を落としたい方におすすめな漢方薬です。

サプリメントではなく有効成分の効能が認められた医薬品なので、効果が期待できますね。

ここでは、防風通聖散の効果について詳しく見ていきましょう。

防風通聖散に含まれる生薬?

防風通聖散とは、天然の植物・鉱物などを原料とした“生薬”を複数組み合わせて作られた漢方薬です。

防風通聖散には、18種類の生薬が配合されています。

この18種類の生薬が、一緒に働くことによる相乗効果で、より効果を発揮します。

続いて、防風通聖散を飲んで期待できる身体のスッキリ効果を詳しく見ていきましょう。

防風通聖散を服用して期待できる3つの身体スッキリ効果

防風通聖散を服用して期待できる身体のスッキリ効果を3つ紹介します。

防風通聖散の身体スッキリ効果3つ

・お腹周りの脂肪を減らす

・便秘改善

・むくみ解消

次で詳しく紹介します。

お腹周りの脂肪を減らす

防風通聖散には、脂肪細胞を活性化させ、基礎代謝を高める作用があります。

これにより、お腹の脂肪の分解・燃焼が促進され、お腹周りについた気になる皮下脂肪をスッキリさせてくれます。

また、食事によって体内に取り込まれた脂質の吸収を抑制する作用により、余分な脂質が体内に蓄積されるのを防ぐことも期待できます。

便秘改善

防風通聖散には、便を緩くし便通を促進する作用もあります。

食事によって体内に取り込まれた脂質を含む身体に溜まった余分なものを便と一緒に押し出すので、便秘改善をサポートしてくれます。

むくみ解消

身体に溜まった水分の循環を改善する作用により、余分な水分や身体に溜まった余分な熱を尿として排出します。

身体に溜まった老廃物が排出されることで、身体のむくみが解消される期待ができます。

体内に余分なものが溜まりにくくなるのは嬉しいね!

生薬の力により代謝が活性化すると、お腹の脂肪の分解・燃焼が促進されます。

合わせて便通促進・利尿作用により、脂質を含む体内の余分なものが排出されることで、身体がスッキリする効果が期待できるのですね。

脂肪を落とすために効果的な防風通聖散の飲み方

いくら身体のスッキリ効果が期待できる漢方薬であっても、間違った飲み方をしていては効果が発揮できません。

脂肪を落とすために効果的な防風通聖散の飲み方を2つ紹介します。

効果的な防風通聖散の飲み方3つ

・空腹時に飲む

・便秘改善には1週間、身体をスッキリさせるには1か月間服用する

次から詳しく解説していきますね!

空腹時に飲む

防風通聖散は空腹時に飲むことで効果が最大限に発揮されます。

1日2食前または食間に飲むようにしましょう。

ちなみに、

・食前とは食事の30分前

・食間とは食事と食事の間のことで、前の食事から2~3時間後

ですので、注意してくださいね。

食間とは、食事中という意味ではないんだね

ポイントは、食後に飲むのは避けることです。

食後に飲むのがNGな理由は、満腹状態の胃の中で防風通聖散と食べ物が混ざり合うと生薬のバランスが崩れてしまうためです。

バランスが崩れることで、生薬の成分がうまく体内に吸収されにくく効果が薄れてしまう可能性があります。

より効果的なタイミングで飲みたいね!

空腹時で自分が飲み忘れないタイミングを見つけ、継続して飲むようにしましょう。

便秘改善には1週間、身体をスッキリさせるには1か月間服用する

便秘改善には最低でも1週間服用しましょう。

また、肥満・むくみ解消など身体をスッキリさせるには1か月間ほど様子を見ながら服用しましょう。

防風通聖散に即効性はありません。

効果が実感できるまでには、ある程度服用を続ける必要があるんだね!

ただし、後述する副作用が出た場合は使用を中止し、医師や薬剤師に相談してくださいね。

早く効果を実感したいからといって、

・1回の飲む量を増やす

・飲む回数を増やす

こともNGです。

用法用量を守り、一定期間服用を続けましょう

防風通聖散を飲んで身体スッキリ効果が期待できる人、期待できない人

そもそも漢方は、現在の体質と照らし合わせ身体に本来備わっている自然治癒力を助け、症状を根本から改善していく医学です。

体質が合っていないと、十分な効果を発揮できません

防風通聖散も、体質により身体スッキリ効果が期待できる人と期待できない人がいます。

詳しく見ていきましょう。

身体スッキリ効果が期待できる人

防風通聖散は体力があり、お腹に皮下脂肪が多く便秘がちな方向けの漢方薬です。

防風通聖散を飲んで身体スッキリ効果が期待できる人は以下のタイプの方です。

身体スッキリ効果が期待できる人

・お腹周りの皮下脂肪が多い太鼓腹の人

・美食家で味の濃い食事が好き、つい食べ過ぎてしまう人

・体力があり、体温が高い人

・肥満症の人

・便秘がちな人

新陳代謝を高め、お腹周りの皮下脂肪を分解・燃焼しやすくする防風通聖散は、肥満症太鼓腹の方にぴったりです。

また、不要なものを体外へ排出しお通じ改善の期待ができるため、慢性的な便秘に悩んでいる方のも効果が期待できます。

身体スッキリ効果が期待できない人

一方で体質に合わない場合は、身体スッキリ効果が感じられないだけでなく、体調の悪化を招く場合もあり注意が必要です。

防風通聖散を飲んでも身体スッキリ効果が期待できない人は以下のタイプの方です。

身体スッキリ効果が期待できない人

・体温が低く冷え性の人

・体力がなく、虚弱体質の人

・胃腸が弱く、下痢をしやすい人

・普段から汗をかきやすい人

・病み上がりの人

防風通聖散には身体の熱を冷ます作用があるので、元々冷え性の方や身体が弱い方には不向きです。

便を緩くする作用もあるので、下痢をしやすい方には作用が強すぎる可能性があります。

防風通聖散が自分の体質と合うかどうか、しっかり見極める必要があるね

防風通聖散を飲む際の注意点

最後に、防風通聖散を飲む際の注意点を紹介します。

防風通聖散を飲む際の注意点は、以下の3つです。

防風通聖散を飲む際の注意点3つ

・副作用に注意する

・他の薬との併用に注意する

・妊娠中は服用を避ける、授乳中の服用は慎重に

より効果を実感できるよう、注意点を踏まえたうえで服用してくださいね。

副作用に注意する

防風通聖散は身体に優しい漢方薬ですが、体質に合わない場合は以下のような副作用が現れる場合があります。

・発疹、痒み

・吐き気、食欲不振、腹部膨満

・腹痛、激しい腹痛を伴う下痢

・めまい

・動悸、頭痛

・その他身体の不快感

副作用は、体質が合わない場合飲み始めの時期に症状が出やすいです。

服用を継続していくうちに次第に治まる、期間を空けて服用したら症状が出なくなるという場合もあります。

ですが、身体の異変を感じたら服用を中止し、医師や薬剤師に相談しましょう。

飲み始めは、様子を見ながら服用した方が良さそうだね

他の薬との併用に注意する

防風通聖散を他の薬と一緒に服用する場合は、医師や薬剤師に相談しましょう。

それぞれの薬の作用が正常に働かず、身体の負担になる場合があります。

特に以下の薬との併用は注意しましょう。

・下剤

防風通聖散の便を緩くする作用と相まって、作用が強く出る場合があります。

・「麻黄」や「エフェドリン」が含まれる薬

交感神経を刺激する作用により、不眠、発汗過多、動悸などの症状を引き起こす可能性があります。

・「甘草」を含む漢方薬

血圧上昇、だるい、むくみなどの症状を引き起こす可能性があります。

防風通聖散は他の薬との併用には注意が必要です。

必ず、医師や薬剤師に相談しましょう!

妊娠中は服用を避ける、授乳中の服用は慎重に

妊娠中

防風通聖散は妊娠中は服用を避けるのが望ましいです。

防風通聖散に含まれる「大黄」「芒硝」には子宮収縮作用があります。

そのため、妊娠中の方が服用すると、早流産のリスクがあるということになります。

妊娠中は、気軽に漢方を服用するのは避けたいね

ただ、防風通聖散は妊娠中の方であっても便秘の治療などで処方される場合もある漢方薬です。

どうしても服用の必要がある場合は自己判断での服用はせず、医師の判断を仰ぐようにしましょう。

授乳中

授乳中の方が防風通聖散を服用する場合は、慎重に服用しましょう。

防風通聖散だけに限らず授乳中の方が薬を服用すると、微量ではありますが母乳にも薬の成分が含まれることになります。

防風通聖散に含まれる「大黄」の成分を赤ちゃんが母乳を通して摂取すると、下痢を引き起こす可能性があります。

授乳中の方が防風通聖散を服用する場合は母乳を与えるのは避け、ミルクに移行する方が良さそうだね!

妊娠中・授乳中の防風通聖散の服用は慎重に行う必要があります。

服用する前に、医師や薬剤師に相談するのが良いでしょう。

まとめ:脂肪を分解、燃焼、排出して、肥満症や便秘を改善する効能効果があります

防風通聖散は脂肪を分解、燃焼、排出して、肥満症や便秘を改善する効能効果があります。

・お腹周りの脂肪をスッキリさせたい

・便秘を改善したい

という方は、防風通聖散を一度お試しくださいね!

▶︎身体スッキリ以外の効果を知りたい方はコチラもチェック
防風通聖散の効果はある?

\ 自分の体型に自信を! /

△公式サイトなら初回69%オフ△

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる