キレイで笑顔のママを目指すおすすめサプリ>>

ベルミスのタイツとレギンスの違いは?どっちがいいか7項目徹底比較!

本記事では、ベルミススリムタイツとベルミススリムレギンスを購入・着用した私が、それぞれの違いを表付きで紹介しています。

結論から言うと、つま先まで重点的にケアしたいなら「ベルミススリムタイツ」、普段使いしつつ手軽にケアしたいなら「ベルミススリムレギンス」がオススメです。

両者の違いを詳しく知りたい人はこの記事を、今すぐベルミススリムタイツやベルミススリムレギンスで理想の体をゲットした人は下記公式サイトをチェックしましょう!

つま先までケアして脚に自信を!

普段使いしつつ手軽にケアで自信を!

目次

ベルミススリムタイツとベルミススリムレギンスの主な7つの違いを詳しく紹介!

商品


ベルミススリムタイツ


ベルミススリムレギンス
引き締め部位胸下〜つま先ウエスト〜足首
構造の特徴トリガーポイントを刺激カロリー消費UPを実現
加圧の強さ強力着圧最大40.6hPa強力着圧
普段使いのしやすさ着圧線ありで普段使いしにくい着圧線なしで普段使いしやすい
素材の特徴独自素材で通気性良しクールテックでUVカット
着用時のオススメの季節秋・冬春・夏
サイズ選びに必要な測定部位
(サイズ展開は同じ)
2箇所4箇所
公式サイトを見る公式サイトを見る

ベルミススリムタイツとベルミススリムレギンスの主な違いは上記の7つになります。

次の章ではそれぞれの違いをより詳しく解説していきます。

ベルミススリムタイツ、ベルミススリムレギンスの両者の違いを知ることで、よりどちらを選ぶべきかが明確になりますよ。

違い①:引き締め部位

種類上部下部
ベルミススリムタイツへそ付近つま先
ベルミススリムレギンスウエスト足首

ベルミススリムタイツ、ベルミススリムレギンスのそれぞれの引き締め部位を表でまとめました。

どの部位をケアしたいかによって、ベルミススリムタイツ、ベルミススリムレギンスのどちらが良いかが異なってきます。

ウエスト含めてアプローチしたい場合はベルミススリムレギンス、つま先までアプローチしたい場合はベルミススリムタイツを選びましょう。

今まで着圧タイツを使用してて、指が痛いと感じていた方やつま先部分をカットして履いていた方は、足首までのレギンスタイプがぴったり!

一方で脚を重点的にケアしたいと考えている場合、つま先までアプローチしてくれるベルミススリムタイツがオススメです。

以上を踏まえて自分にあった商品を選びましょう。

ひとみみ

ウエストも引き締めたいならベルミススリムレギンスを選びましょう!

違い②:構造の特徴

種類構造の特徴期待できる効果オススメな人
ベルミススリムタイツ6Dスパイラル構造・脚を細く長く魅せる
・トリガーポイントに刺激を与える
むくみや冷え性の対策をしたい人
ベルミススリムレギンスフィルムリリース構造・前もも部分が美しく見える
・カロリー消費率アップ
ダイエットしたい人

ベルミススリムタイツの構造の特徴は、6方向の独自の編み込み技術「6Dスパイラル構造」です

太ももからお尻まで引き上げ脚を細く長く魅せてくれるので、下半身のシェイプアップを実現し、憧れの細くて長い脚に!

また、魅せツボであるトリガーポイントに刺激を与える構造となっています。

ツボへの適切な加圧で血流が良くなり脚全体のむくみがとれ、脚がスッキリとします。

代謝がアップし身体がポカポカするので、むくみ対策だけでなく、冷え性や冬の防寒対策にもなりますよ。

実際に私自身がベルミススリムタイツを履いて感じた効果や体験談を 「ベルミススリムタイツを実際に履いた私のレビュー」で紹介しているので気になる方はチェックしてくださいね^^

一方、ベルミススリムレギンスの構造の特徴は、前もも部分が美しく見えるよう設計された「フィルムリリース構造」です。

下半身のラインにフィットしどんな動きでもサポートしてくれることで、美しいラインの脚に!

また、着圧による抵抗と加圧の適度な負荷により、カロリー消費率アップを実現させています。

履きながら運動するのはもちろん、歩くだけでもカロリーを消費しやすくなるため、ダイエット効果も期待できますよ。

私がベルミススリムレギンスを履いて実際に感じた効果や体験談を「【夏用の新作!】ベルミススリムレギンスを実際に履いた私のレビュー」で紹介しているので気になる方は参考にしてください。

ベルミススリムタイツ、ベルミススリムレギンスがそれぞれどんな人におすすめなのか、再度まとめてみました。

・むくみや冷え性の対策をしたい、防寒したい場合⇒タイツタイプ

・履きながら運動したい、ダイエット目的の場合⇒レギンスタイプ

ひとみみ

履くだけで美脚に見える点はどちらも同じなので、目的に適した方を選びましょう♪

違い③:加圧の強さ

種類加圧の強さ履き心地伸縮性
ベルミススリムタイツ強力着圧リラクソロジー設計で苦しくないやや高い
ベルミススリムレギンス強力着圧
(最大40.6hPa)
締め付け感なく快適 やや高い

ベルミススリムタイツタイプもベルミススリムレギンスタイプも強力着圧で、しっかりと引き締めてくれます

特筆すべき点は、ただ着圧が強いだけではなく、部位ごとに合わせた適切な加圧なので、締め付け感なく快適な履き心地を実現させている点です。

着圧が気持ち良くて、やみつきになりますよ!

レギンスタイプの最大着圧は40.6hPaです。

タイツタイプの最大着圧が公表されていないため、数字上での比較はできません。

ただ、着圧の感じ方には個人差があり、

・タイツタイプもレギンスタイプも同じような着圧力を感じる

・タイツタイプの方がレギンスタイプよりも強い着圧力を感じる

といったように感じ方が二分されているようです。

さらに、タイツタイプもレギンスタイプも

・お腹

・お尻

・骨盤

を支えてくれるため、美しいラインに見せるだけでなく正しい姿勢がキープできます。

ひとみみ

感じ方には個人差がありますが、どちらも強力着圧なため、しっかり引き締め効果を感じられるよ!

違い④:普段使いのしやすさ

種類普段使いのしやすさ着圧線有無
ベルミススリムタイツ外出には洋服を選ぶ
ベルミススリムレギンスファッションが楽しめる

ベルミススリムタイツとベルミススリムレギンスの普段使いのしやすさには大きな違いがあります。

普段使いしたい方にはレギンスタイプがおすすめです。

タイツタイプには着圧線があり、レギンスタイプには着圧線がありません。

着圧線の有無で、履ける場面が変わってくきますよね。

タイツタイプもレギンスタイプも色は黒なので、どんなファッションにも合わせやすいです。

タイツタイプには着圧線があります。

着圧線がしっかり入ったデザインのおかげで、より強い加圧が実現できているのかもしれませんね。

ただ、着圧線がはっきり分かるので、履いたまま外に出かけるのには向いていないかもしれません。

・むくみや冷え性対策に夜寝るときに履きたい

・防寒で、スキニーパンツやロングスカートの下に履きたい

といった方におすすめです。

寒い季節なら、防寒しつつ着痩せも叶えられますよ!

一方、レギンスタイプには着圧線がありません

普通のレギンスと同じように履けるので、美脚に見せながらファッションも楽しめます。

ウォーキングやヨガの際のウエア代わりにもできそうですね。

・外出時にも履きたい

・つま先まで覆うタイツだと窮屈感を感じる

といった方には、レギンスタイプがおすすめです。

ひとみみ

着圧線の有無で履ける場面が変わってくるので、着用目的や普段のファッションに合わせて使いやすい方を選ぶのが良いですよ!

違い⑤:素材の特徴

種類素材の特徴触り心地蒸れにくさ
ベルミススリムタイツ 独自素材で通気性良し やや厚く硬め
つま先部分は薄めの柔らか生地
ベルミススリムレギンス クールテックでUVカット サラッと柔らかめ

タイツタイプもレギンスタイプも素材にこだわり、快適に着用できる工夫がされています

ベルミススリムタイツは、通気性の良い独自素材で作られています。

生地はやや厚く全体的に硬めですが、ウエスト部分は柔らかめのリブ素材のため、お腹周りの苦しさを感じにくいですよ。

つま先部分は柔らかく薄めの生地なので、気になるつま先の蒸れを防いでいます。

一方で、ベルミススリムレギンスは、クールテックでUVカット加工がされています。

生地の触り心地はタイツタイプに比べるとサラッと柔らかめで、涼しげな印象です。

より涼しく着用したい、紫外線もカットしたいといった方は、レギンスタイプの方がぴったりですよ。

ひとみみ

どちらも通気性が高く、蒸れにくいのは嬉しいね♪

違い⑥:着用時におススメの季節

種類オススメの季節
ベルミススリムタイツ 秋・冬
ベルミススリムレギンス春・夏

着用時におススメの季節には違いがあります。

レギンスタイプは先述の通り、

・涼感-2℃のクールテック加工

・UVシールド加工で紫外線カット

といった、暑い季節でも日焼け予防しつつ快適に履ける工夫がされています。

外出時や運動する時でも着用しやすいです!

一方、タイツタイプは胸下~つま先までをしっかり覆うため、寒さが気になる秋・冬の着用がおすすめです。

洋服の下に着用して寒さ対策にする、冷え性で寝つきが悪くなる冬の就寝時に着用するのも良いですよ!

ひとみみ

両方ゲットして、季節によって履き分けるのがおすすめです♪

違い⑦:サイズ選びに必要な測定部位

種類 サイズ選びに必要な測定部位
ベルミススリムタイツ2箇所
ベルミススリムレギンス4箇所

ベルミススリムタイツとスリムレギンスはサイズ展開は同じですが、サイズ選びに必要な測定部位が異なります

細かいサイズチャートが公表されているレギンスタイプの方が、自分の体格に合ったサイズを選びやすいです。

タイツタイプ、レギンスタイプのサイズ目安表は次の通りです。

【ベルミススリムタイツ】

引用元:ベルミスタイツ公式サイト

【ベルミススリムレギンス】

引用元:ベルミススリムレギンス公式サイト

どちらもヒップのサイズを測定する点は同じですが、タイツタイプはウエストのサイズ測定が必要、レギンスタイプは脚全体のサイズ測定が必要ですね。

ひとみみ

購入の際は、必ずサイズ表を見ながら自分のサイズを測定してくださいね!

つま先までケアして脚に自信を!

普段使いしつつ手軽にケアで自信を!

ベルミスは着用目的に合わせて選びましょう!

ベルミススリムタイツとベルミススリムレギンスを比較したところ、履く目的に合わせてどちらを履くか選ぶのがより効果的ということが分かりました。

脚を引き締めて美脚に見せてくれる点は同じですが、それ以外の部分で特徴に差があるためです。

どのような目的の方におすすめか、分かりやすくまとめると次の通りになります。

ベルミススリムタイツがおすすめな方

・脚を重点的にケアしたい方

・むくみが気になる方

・冷え性の方

・冬の防寒に履きたい方

ベルミススリムレギンスがおすすめな方

・脚だけでなくウエストもケアしたい方

・外出時にも履きたい方

・履きながら運動したい方

・夏でも快適に履きたい方

今、購入を検討されているのなら、暑い季節でも快適に履けるベルミススリムレギンスがおすすめです!

普段使いしつつ手軽にケアで自信を!

ベルミススリムタイツとベルミススリムレギンスの同じ点3つをそれぞれ紹介!

商品

ベルミススリムタイツ


ベルミススリムレギンス
価格 1着3,990円(税込) 1着3,990円(税込)
サイズ展開 M-L、L-LLの2展開 M-L、L-LLの2展開
公式サイトを見る公式サイトを見る

一方で、ベルミススリムタイツとベルミススリムレギンスの共通点は主に上記の3つです。

次の章で詳しく説明していきますね。

同じ点:①色

種類
ベルミススリムタイツ
ベルミススリムレギンス

色に関しては、ベルミススリムタイツ、スリムレギンス共にワンカラーで黒色のみです。

ワンカラーで色は選べませんが、黒色には

・より脚がスッキリ、スラッと見える

・どんなファッションにも合わせやすい

などのメリットがありますよ。

ひとみみ

黒色ならチラ見えしても恥ずかしくないよ♪

同じ点:②価格

種類 単品購入3着+1着セット7着セット
・タイツは4着+3着セット
・レギンスは5着+2着セット
ベルミススリムタイツ3,990円(送料800円)12,990円(送料無料)19,990円(送料無料)
ベルミススリムレギンス3,990円(送料800円)12,990円(送料無料)19,990円(送料無料)

価格に関しては、違いはありません。

タイツタイプもレギンスタイプも同額で、1枚3,990円(税込)です。

上記の価格表のように、価格に差はありません。

どちらも公式サイトでは、複数枚セットが割引価格で購入できます。

1番人気は3着+1着セットで、洗い替え用にぴったりです。

また、タイツタイプは4着+3着セット、レギンスタイプは5着+2着セットが最もお得で、1枚当たりの価格が2,855円(税込)となります。

ちなみに、送料も複数枚セット購入であれば無料ですよ。

さらに、複数枚セット購入に限り、サイズ交換保証が付いています。

・発送日から30日以内

・開封が1着のみ

の両方の条件を満たした場合は、サイズ交換に応じてもらえます。

タイツタイプとレギンスタイプで、価格の違いはありません。

ひとみみ

どちらを購入するにしても、公式サイトでの複数枚セット購入がお得だよ!

同じ点:③サイズ展開

サイズ展開は、どちらも

・M-L

・L-LL

の2種類です。

購入の際のサイズ選びは、とても注意が必要です。

もしサイズが合わなかった場合、以下のようなトラブルが懸念されます。

・サイズが小さい⇒きつ過ぎて履けない、履くと苦しくなる

・サイズが大きい⇒着圧が緩く感じ、十分な効果が得られない

安易に普段の洋服サイズに合わせてサイズを選んでしまわないよう、注意しましょう。

ベルミスは強力着圧なので、普段Mサイズの方であっても、どれか一つの部位でもL-LLサイズに当てはまる場合はL-LLサイズを選ぶと安心です。

ベルミススリムタイツ愛用者の口コミ

ここまでベルミススリムタイツ、ベルミススリムレギンスの違う点をご紹介してきました。

私の体験談や公式サイトの情報だけでなく、実際に使っている人の口コミを知りたい方もいるでしょう。

そこでまずはベルミススリムタイツ愛用者のネット上口コミを見ていきましょう。

ベルミススリムタイツ愛用者の悪い口コミ

ベルミススリムタイツのネット上の悪い口コミを調査してみました。

多かった悪い口コミは以下の通り。

  • 悪い口コミ①履くのに時間がかかる
  • 悪い口コミ②着圧高めで履くのが大変

それぞれ詳しく見ていきましょう。

悪い口コミ①:履くのに時間がかかる

最初は生地が固く、伸びが悪いので履くのに時間がかかるという意見がありました。

ただ、徐々に生地もいい具合に伸びて履きやすくなるのでそこまで気にしなくとも問題ないでしょう。

悪い口コミ②着圧強めで履くのが手間

ベルミススリムタイツは強力着圧で生地もしっかりしているため、慣れるまで履くのが大変との声も。

次の3点に気をつけると、スムーズに履けるようになるので安心してくださいね^^

スムーズに履くポイント3点
  • 心配があれば少し大きめサイズを選ぶ
  • 急いで履かず、徐々に引き上げるように履く
  • 爪を立てない

ベルミススリムタイツ愛用者の良い口コミ

ベルミススリムタイツ愛用者の良い口コミの中で、特に多い口コミは以下の2つです。

  • 良い口コミ①むくみがとれて脚スッキリ
  • 良い口コミ②履くと一日脚が楽
  • 良い口コミ③着圧が大好きに

順に説明しますね。

良い口コミ①:むくみがとれて脚スッキリ

メディキュットからベルミスに変えたところ、以前より浮腫みにくくなったとの声が。

ベルミス独自の強力着圧のおかげですね^^

良い口コミ②:履くと一日脚が楽

一番多い口コミが、履くと一日脚が楽!といった声です。

履くだけで脚スッキリが手に入るのは嬉しいですよね^^

良い口コミ③:着圧が心地良い

続いて多い口コミが、着圧が心地良いといった声です。

違和感なく履けるのはベルミスの最大の良さといえるでしょう。

つま先までケアして脚に自信を!

ベルミススリムレギンス愛用者の口コミ

続いて、実際にベルミススリムレギンスを使っている人のネット上の口コミをまとめてみました。

愛用者の意見を知ることで、どちらが自身にあっているかより明確になりますよ。

ベルミススリムレギンス愛用者の悪い口コミ

ベルミススリムレギンス愛用者の悪い口コミは股下が破れてしまったという声がありました。

詳しく見ていきましょう。

悪い口コミ①:股下が破れた

股下にフィットしないときに、強引に引っ張った結果破れてしまったようですね。

どの着圧スパッツでも無理やり履こうとしても破れる可能性は高まります。

ベルミススリムレギンスは強力着圧で生地もしっかりしていますが、履くときは無理やり履かずに徐々に引き上げるようにして、履きましょう。

ベルミススリムレギンス愛用者の良い口コミ

良い口コミの中で、特に多い口コミは以下の2つです。

  • 良い口コミ①普段使いしやすい
  • 良い口コミ②脚がスッキリ
  • 良い口コミ③夏場に使いやすい

順に説明しますね。

良い口コミ①普段使いしやすい

ベルミススリムタイツとは違いベルミススリムレギンスは着圧線がないため、外でも気軽に履けます

着圧効果をより高めるにはなるべく長時間履いた方がよいので、着圧線なしで普段使いできるのは嬉しいですよね。

良い口コミ②脚がスッキリ

特に多かったのが、ベルミススリムレギンスを履くと脚がスッキリするという声。

着圧スパッツの良さをしっかり体感できます^^

良い口コミ③:夏でも使いやすい

ベルミススリムレギンスは着圧スパッツでは非常に珍しいUVカットで涼感素材使用!

そのため夏は蒸れて履きづらい着圧スパッツも、ベルミススリムレギンスであれば独自素材のおかげで無理なく履けますよ。

普段使いしつつ手軽にケアで自信を!

ベルミススリムタイツ、ベルミススリムレギンス共に最安値で買えるのは公式サイト一択!

ベルミススリムタイツ、ベルミススリムレギンスをお得に購入できるのは公式サイトです。

公式サイトでは、最大約40%OFFで購入できるからです。

さらに公式サイト以外だと正規品でない可能性もあるため、公式サイトでの購入が安心です。

タイツタイプ、レギンスタイプは共に実店舗での販売はなく、オンラインでの購入に限定されています。

主なオンラインストアでのベルミスの取り扱いをまとめると、次の通りです。

商品
ベルミススリムタイツ

ベルミススリムレギンス
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
フリマアプリ偽物の可能性あり偽物の可能性あり

主なオンラインストアでは、タイツタイプ・レギンスタイプは共に販売されています。

ただし、公式ショップ以外で販売しているベルミスは、正規品でない恐れもあるから要注意です。

また、フリマアプリでは1着2,000円前後~販売されています。

価格だけ見れば定価4,790円(税込・送料込み)よりも安いですが、偽物や転売品である危険性があります。

パッケージだけ正規品で、中身は偽物といったケースもあるみたいだから注意してくださいね!

▶▶ベルミス正規品入手は【画像あり】ベルミス偽物と正規品の見分け方はタグ?楽天やメルカリは本物?も合わせてご覧ください♪

ベルミスをお得に最も安心して購入できるのは、公式サイトのみです。

公式サイトでは、上述の通り3種類の購入方法を選択できます。(価格は全て税込価格)

・単品購入:3,990円(送料800円)

・3着+1着セット:12,990円(送料無料)

・5着+2着セット:19,990円(送料無料)

中でもお得なのは、5着+2着セットです。

単品総計33,530円(税込・送料込み)が約40%OFFの19,990円(税込)となります。

1枚当たりの価格は2,855円(税込)となり、定価4,790円(税込・送料込み)と比べてもかなりお得ですね。

公式サイトでは、確実に正規品をGETできるうえに、最もお得に購入できます!

ひとみみ

ベルミススリムタイツ、ベルミススリムレギンスを購入の際は、ぜひ公式サイトをチェックしてくださいね♪

▶▶ベルミス販売店を詳しく知りたい方は【最安値で買えるのはココ】ベルミスはどこに売っている?販売店舗を簡単解説!もチェック!

つま先までケアして脚に自信を!

普段使いしつつ手軽にケアで自信を!

まとめ:目的や用途に応じてベルミススリムタイツかレギンスを選びましょう!

ここまでベルミススリムタイツとレギンスの違う点や同じ点をご紹介してきましたが、どちらが良いかは目的や用途によって異なります。

より脚を引き締めたいなら着圧線ありで、つま先まで集中ケアをしてくれるベルミススリムタイツがピッタリ!

一方、着圧線がないベルミススリムレギンスであればそのまま履いて外出してもOKですし、履いて歩くだけでカロリー消費率のアップが期待できるのでダイエット目的の方にオススメです。

さらに、これからの暑い季節でも快適に履け嬉しい機能付きです。

ご自身にピッタリなベルミスを選び、理想のカラダを手に入れましょう!

つま先までケアして脚に自信を!

普段使いしつつ手軽にケアで自信を!

▼ベルミス関連記事▼

あわせて読みたい
ベルミスのタイツやレギンスが届かない?いつ届く?届くまで何日かかるか調査しました! 本記事では、ベルミススリムタイツやレギンスを実際に注文した私が、ベルミスはいつ届くのか、届かない場合の対処法を徹底解説しています。 そこで今回は、ベルミススリ...
あわせて読みたい
ベルミスは産後いつから履ける?帝王切開ではどう? 本記事では産後ベルミスを履き始めた私が、「ベルミスは産後いつから履ける?帝王切開の場合は?」を解説しています。 そこで今回はベルミスは産後いつから履けるのかを...
あわせて読みたい
【知らないとマズい】ベルミスは寝る時に履いてもOK?寝る時に履くとより効果が期待できます! 本記事ではベルミスを寝る時に履いて良いかについて解説しています。 ベルミスって寝ながら履いても良いの?効果ってあるのかな? 寝る時に履いても良いか気になります...
あわせて読みたい
【体験談アリ】ベルミスが履けないとの声が・・真相は如何に!? 本記事ではベルミスが履けるのかについて解説しています。 ベルミスが気になっているけど履けないって噂を聞いて不安。本当に履けないことがあるのかな。 履けないと聞...
あわせて読みたい
【2022年5月】ベルミスクーポン情報をカンタン解説! 本記事ではベルミスのクーポンについて入手方法や使い方を解説しています。 ベルミスのクーポンが欲しいけど、どこで入手できるかな? クーポンがあったら安く購入でき...
あわせて読みたい
【2022年5月】ベルミスコルセットのダズユークーポン情報をカンタン解説! 本記事ではベルミス ダズユースリムコルセットのクーポン情報を解説しています。 ベルミスダズユースリムコルセットってクーポンはあるのかな?できるだけお得に買いた...

▼他着圧レギンスとの比較記事▼

あわせて読みたい
【両方履いてみた!】グラマラスパッツとベルミスを18の観点で比較!口コミも紹介 本記事ではグラマラスパッツとベルミスを実際に購入した私が、グラマラスパッツとベルミスの違いを18の観点で解説しています。 そこで今回はグラマラスパッツとベルミス...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる