クレンジング

ルルルンとクレンジングバームduoを徹底比較!口コミも要チェック

本記事ではルルルンとクレンジングバームduoを実際に購入した私が、ルルルンとクレンジングバームduoを徹底比較し解説しています。

ルルルンとクレンジングバームduo、どっちも良いって聞いたけど何が違うの?
口コミだけを見るとよくわからないですよね。

そこで今回はルルルンとクレンジングバームduoを徹底比較します。

■ルルルンがおすすめな人
⇒元々ルルルンのマスクを使っていてライン使いしたい人
⇒美容成分重視でクレンジングバームを探している人

■クレンジングバームduoがおすすめな人
⇒特定の肌のお悩みがある人
⇒濃いメイクの時でもしっかりと汚れを落としたい人

結局どっちがいいのか迷ったら、メイク落ちがいいクレンジングバームduoを選べば濃いメイクの時も安心ですよ。

適当なクレンジング剤でメイクを落とせば、毛穴の奥にその汚れは溜まっていきます…
※今からクレンジング剤を変えれば、溜まった汚れごと肌がきれいになりますよ。

ルルルンとクレンジングバームduoを13個の視点から徹底比較

この記事では、ルルルンとクレンジングバームduoを13個の視点から比較しました。
結果を一覧にしたので参考にしてくださいね。

ルルルンクレンジングバームduo
種類
容量
期待される効果
機能性
容器
スパチュラの形状
テクスチャー
香り
メイク落ち
洗い上がり
価格
保証
購入場所
総合

改めてルルルンとクレンジングバームduoのポイントをまとめると、次のようになります。

ルルルンのポイント
  • ルルルン製品と合わせてライン使いができる
  • 美容成分重視

クレンジングバームduoのポイント
  • 肌のお悩みに合わせて使い分けができる
  • しっかりと汚れが落ちる

これでもどちらが良いのか決められないという人は、汚れ落ちが良いクレンジングバームduoがおすすめですよ。

次でこの内容を詳しく説明するので、購入前に確認してくださいね。

種類

種類が豊富なのはクレンジングバームduoです。
それぞれの種類はこの通りになります。

  • クレンジングバーム:ノーマル、クリア、ブラックリペア、ホワイト、バリア
  • ルルルン:1種類のみ

クレンジングバームduoは、お悩みごとに種類が分かれているのが特徴です。

1種類のみなのでダメというわけではないですが、肌の状態がはっきりとしているのであればクレンジングバームduoの方が向いていますよ。

容量

本体の容量でもクレンジングバームduoの方がお得です。

  • クレンジングバームduo:90g(ミニサイズ20gもあり)
  • ルルルン:75gのみ

ルルルンは本体のみに対して、クレンジングバームduoはミニサイズもあります。

肌が敏感な人はミニサイズで試せるので安心できますし、旅行用に少しだけ持ち歩きたい場合にもピッタリの量ですよね。

この便利さも考えると、クレンジングバームduoの方がおすすめですね。

期待される効果

期待される効果は目的によりどちらが良いのか変わりますが、あくまでもクレンジング効果を最優先するならクレンジングバームduoになります。

それぞれの期待される効果は次の通りです。

クレンジングバームduoルルルン
洗顔
角質ケア
マッサージ
トリートメント
エイジングケア
毛穴ケア
皮脂
ざらつき
美白
バリア機能
ブルーライトの影響軽減
ハリ
整肌
つや
肌を明るくする

比較的はっきりと期待される効果が分かれていますよね。
どちらもクレンジング効果は定評があるのですが、それ以外の効果で何を期待するかで使い分けると良いですよ。

機能性

機能性はルルルンをおすすめします。

どちらもW洗顔不要でマツエクをしていても使えるのですが、ルルルンにはブルーライトの影響を軽減する成分が含まれています。

そのため普段からパソコンやスマホを見る機会が多い場合は、ルルルンの方が向いていますよ。

容器

容器はどちらもジャータイプですが、ルルルンの場合はワンタッチで蓋が開くので使いやすいです。

クレンジングバームを使い際、意外と手元が大変になることってありませんか?
蓋を開いて、小さいスパチュラを取って塗ってとなると蓋は簡単に開いた方がストレスが少ないですよね。

そのため同じくジャータイプではありますが、ワンタッチで開くルルルンをおすすめしました。

スパチュラの形状

スパチュラの形状でもルルルンの方が使いやすいです。
クレンジングバームのスパチュラでよくあるタイプなのが、蓋の裏に内蔵できるものですよね。

クレンジングバームduoがこのタイプなのですが、スパチュラ自体の大きさが小さくなりがちなので滑って床に落としてとなると最悪です。

しかしルルルンであれば自立して置ける大きいスパチュラなので、スパチュラごと滑って床に落としてという心配がありません。
長く使うものだからこそ、使いやすいのは魅力ですね。

テクスチャー

テクスチャーは感じ方に個人差はありますが、しっかりと肌に密着する感じがしたのはクレンジングバームduoです。

ルルルンはスパチュラですくった時から、クレンジングバームduoよりもやや柔らかな感じがしました。

実際に使ってみても、ルルルンの柔らかな感じは変わらなかったことから、よりしっかりと肌に密着した感じが強かったのはクレンジングバームduoでした。

バーム感が強いと嫌という人もいるので、自分が良いと思うテクスチャーを選ぶのが一番だね。

香り

香りは商品の種類によって様々な香りを楽しめるという点から、クレンジングバームduoをおすすめします。

具体的な香りの種類はこの通りです。

クレンジングバームduoルルルン
特徴種類によって香りが違う手にのせる、なじませる、すすぐの工程で香りが変化
香り
  • ノーマル⇒ローズ
  • クリア⇒グレープフルーツ
  • ブラックリペア⇒シトラス精油
  • ホワイト⇒カミツレ花精油
  • バリア⇒ハーバル
手にのせる:グレープフルーツとグリーンティーの香り

なじませる:フリージア、ローズ、すずらんの香り

すすぐ:アンバーとムスクの香り

ルルルンの方は香りが変わるのは面白いですが、クレンジングバームduoと比較すると強めという意見もあります。

強い香りが苦手な人は、クレンジングバームduoが良いですよ。

メイク落ち

メイク落ちはクレンジングバームduoです。
どちらもほぼ差はないのですが、しっかりとしたテクスチャ―で落ちが良いと感じたのはクレンジングバームduoでした。

濃いメイクを普段からする人は、クレンジングバームduoにしておけば手間も時間も節約できますし、こすらない分肌にも優しいですよ。

洗い上がり

洗い上がりは好みにもよるので、上記の表ではどちらも良いとしました。
ルルルンは保湿はされるものの、どちらかというとさっぱり感が特徴になります。

一方クレンジングバームduoはテクスチャ―がしっかりとしているせいか、よりしっとり感を感じました。

どちらも乾燥は感じない仕上がりですが、さっぱり感としっとり感に関しては好みが別れるので自分が好きな洗い上がりの方を選んだ方がいいですね。

価格

価格は買い方次第ではどちらもお得です。
結論をいうと単品で買うならルルルン、定期購入で買うならクレンジングバームduoになります。

では具体的な価格はというと、このようになります。
※各公式より税込表示です。

ルルルン
  • 単品価格:2,420円
  • 定期購入初回価格:2,178円(10%OFF)
  • 定期購入2回目以降の価格:2,178円(10%OFF)
    ※代金が3,500円未満の場合、送料650円~がかかります。
クレンジングバームduo
※基本のザクレンジングバーム価格より
  • 単品価格:3,960円
  • 定期購入初回価格:1,980円(50%OFF)
  • 定期購入2回目以降の価格:3,168円(20%OFF)
    定期購入は送料無料。他は代金が5,500円未満の場合、送料660円(全国一律)がかかります。

このようにルルルンは送料をいれても、クレンジングバームduoよりも安く買えます。

しかし定期購入の場合は、プロモーションによりクレンジングバームduoでは初回価格が半額になるため、ルルルンよりも安くなるんです。

クレンジングは毎日のことだからこそ、定期購入がお得なクレンジングバームduoの方がメリットは大きいね。

保証

保証に関しては、クレンジングバームduoの方がおすすめです。
なぜならルルルンには独自の保証はありませんが、クレンジングバームduoには全額返金保証があるためです。

注意点としては全額返金保証を受けるための期間があるので、もし何かあった場合はその期間に問い合わせれば対応してもらえますよ。

全額返金保証
  • 電話⇒0120-557-020
  • 受付時間⇒平日9:00~21:00/土日祝9:00~18:00(年末年始は除く)
  • 基本的に商品到着後20日以内
  • 2回目以降の場合は、未開封の状態に限り商品到着後7日以内
  • 肌トラブルの場合は、商品到着後30日以内

購入場所

購入場所はルルルンの方が買える場所が多いです。

ルルルンクレンジングバームduo
ドラッグストア
ドラッグストア以外の実店舗
大手通販サイト

ルルルンは基本的に実店舗でもおいている可能性が高いですが、クレンジングバームduoは実店舗で必ず販売している保証はありません。

いずれも公式で買えば偽物を買うリスクもなく安全なのですが、取り扱いの範囲に違いがある点は知っていた方が探すストレスは少ないですよ。

ルルルンとクレンジングバームduoのネット上の口コミ

ルルルンとクレンジングバームduoのネット上の口コミも紹介します。
この記事では次の3つの視点で集めました。

  • 両方使用した人の口コミ
  • ルルルンを使用した人の口コミ
  • クレンジングバームduoを使用した人の口コミ

購入前にリアルな意見を確認すれば、買った後のイメージが付きやすいですよ。

両方使用した人のネット上の口コミは?

両方使用した人のネット上の口コミはこのようになります。

*個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

正直、口コミを見てるとどちらが良いのかは体質によると感じる程、意見が分かれていました。

ただしメイク落ちに関してはクレンジングバームduoを推している人が多かったので、毛穴汚れが気になっている人はクレンジングバームduoを選んだ方が良いですね。

ルルルンを使用した人のネット上の口コミは?

ルルルンを使用した人のネット上の口コミを、良い口コミと残念な口コミで調べました。
早速チェックしてみましょう。

良い口コミ

ルルルンの良い口コミは以下の通りです。

実際に効果を実感している人が多かったです。
メイク落ちの他に、肌が整ったという意見には期待が持てますね。

また自立したスパチュラも使いやすいと話題でした。

残念な口コミ

ルルルンにも残念な口コミがあるんです。

体質や香りの感じ方には個人差があるので、仕方がない部分ではあります。
香りが苦手な人にはおすすめできないですね。

クレンジングバームduoを使用した人のネット上の口コミは?

クレンジングバームduoを使用したネット上の口コミも見てみましょう。
まずは良い口コミから参考にしてください。

良い口コミ

クレンジングバームduoの良い口コミもたくさんありました。

*個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

効果が見えるのも嬉しいですが、肌が敏感な人ほど自分の体質にあったものが見つかった時は嬉しいですよね。

他にもバームの扱いやすさに魅力を感じる人もいて、話題になるのも納得でした。

残念な口コミ

次に人気なクレンジングバームduoの残念な口コミも併せてチェックしましょう。

https://twitter.com/babychibichan27/status/1434303922445815808

クレンジングバームduoは安くない分、それで肌荒れが起きるとショックですよね。

体質なので何ともならない部分ではありますが、もし合わなかったら家族や友だちにあげるとお金が無駄にならないですよ。

ルルルン・クレンジングバームduoをおすすめする人は?

ここまでの情報を元に、ルルルンとクレンジングバームをおすすめする人を解説します。
簡単にまとめるとこの通りです。

ルルルンがおすすめな人
  • 元々ルルルンのマスクを使っていてライン使いしたい人
  • 美容成分重視でクレンジングバームを探している人

クレンジングバームduoがおすすめな人
  • 特定の肌のお悩みがある人
  • 濃いメイクの時でもしっかりと汚れを落としたい人

次で詳しく説明するので、自分に当てはまっていないか比較してみてくださいね。

ルルルンをおすすめする人

ルルルンをおすすめする人は、強いクレンジング力が肌には負担なため美容成分重視でクレンジングバームを選んでいる人です。

体質で成分と合わない場合は覗いて、普段からナチュラルメイクとなると強い洗浄力よりも肌への潤いを重視したいですよね。

またルルルンのマスクなどクレンジングバーム以外で商品を使っている場合は、効果がより実感できるようにライン使いした方が良いです。

特に気になる肌の悩みもなく、顔全体を整えたい人はルルルンが向いていますよ。

クレンジングバームduoをおすすめする人

クレンジングバームduoは、普段からしっかりとメイクをしているため汚れは隅々まで落としたい人におすすめです。

中途半端な洗浄力では、毛穴の奥に汚れが残りがちになり肌トラブルの原因になる場合もあります。

そのため洗浄力が強めの物を探しているのであれば、クレンジングバームduoがおすすめです。

また毛穴汚れが気になる、肌荒れが気になるなど肌のお悩みによって選べるのも、商品の種類が多いクレンジングバームduoなら自分に合ったものが見つかりますよ。

ルルルンとクレンジングバームduoのFAQ

ルルルンとクレンジングバームに共通したFAQは、次の通りです。

マツエクしてても使える?

一般的なグルー(シアノアクリレート系)の場合は使用可能です。
どうしても不安な場合は、まつげエクステ専門店で相談してから使った方が安心ですよ。

どのくらい持つ?

未開封の場合は、ルルルンもクレンジングバームduoも3年は持ちます。
しかし開封後はどちらも早めに使い切った方が良いですよ。

毎日適量を使って優しくケアすれば、今よりもきれいな肌に近づけますよ。

まとめ:毛穴の奥からのきれいを目指すならduo!

ルルルンもクレンジングバームduoもそれぞれ特徴があり、汚れの落ちを重視するならクレンジングバームduoがおすすめです。

しかし濃いメイクを普段からせず美容成分重視や、ライン使いしたい場合はルルルンもありです。

どちらが良いのかわからない場合は、肌のお悩みにも特化してクレンジングできるduoを選べば満足度は高いのでまずはクレンジングから肌を考えてみてくださいね。

楽天ROOMやってます♪